Entries

スカラーシップコンサルタント

子供たちが、いよいよ高校最後の年を迎える。



なんだか、私1人で焦ってる感じ。 性格が、性格だからなぁ。 予定がつかない予定が有ると焦るわけ。



つまり、子供たちの大学の願書届けとか、何処の大学に行けるかとか、大学費用が幾らかかるのか、まだ、分からないから~。 せっかちな私には、バクバクもの。



2人が、州立大に行くとなると年間、1人で250万円から300万円近く掛かる。 2人共、大学を卒業する頃には、2,000万円以上掛かるじゃない。



しかし、離婚をしている私には、元主人か、私の去年の収入額だけで、年間の大学費用の支払額が決められるので、負担が軽くなる。 それから、スカラーシップも探す事によって、もっと負担が楽になる予定なのだ。



でも、何処からどうやってやって負担額を減らすのか、親が2人共働いてるとゆっくり調べる時間も限られる。



そこで、友達が紹介してくれたのは、スカラーシップのコンサルタントの方だ。



子供たちの願書のエッセイや面接の指導、スカラーシップを一緒に探し、補助金も探してくれる事が、このコンサルタントの仕事らしく、早速、先週に連絡してみた。



ちなみにこのコンサルタントは、既に9月中旬まで、スケジュールが埋まっていたよ。 州外からも彼女に助けを求める人が多いくらい有名なようだ。



そして、来週の土曜日には、丸1日、このカウンセラーの元で、シニアのエッセンシャルクラスと希望校へのエッセイ指導、スカラーシップの探し方のクラスを子供たちが取ることになってる。



その上、親用に正しくFAFSAのファイルの仕方指導のクラスから、大学費用の補助金をマックスで貰える指導のクラスも提供してくれる。




去年の某シニアの男の子が、沢山のスカラーシップを貰っていたけど、彼もスカラーシップコンサルタントのお世話になってたのだ。 おかげで、州外の大学に全額貰って通う事になった。



親の負担を少しでも減らす正義の味方が、このコンサルタントね~。



少しでも補助金やスカラーシップが貰える事を願うばかりだわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

[C1291]

そんな職業があるんだ~!
2人も大学に送っておきながら初耳だわ
料金はどうやって設定するんだろう
時間いくら?
それとも成功報酬かしら
貰った奨学金の何%とか
でもそれじゃあ収入がはいるのが遅すぎるか・・・

ワタシも知ってたら使ってたんだろうか
うちの2人学校に出すスカラシップのパッケージも
期限過ぎちゃって出せなくって
まぁもともと奨学金には期待してなかったけど
貰ったのは1つずつくらいだったかなぁ
多分使ってただろうなぁ
ああ残念・・・

[C1292]

KIkoさんや既に2人を大学に行かせたすなちゃんでも分からない事ってあるんですね~。
私は大学については全くの無知だから、無知が故焦りもない(笑)。

うちのおっちゃまにもそのカウンセラーの話をしてみます。

息子はスカラ取れるとは思ってないし、全額はうちは出せないから。
  • 2017-08-10 11:48
  • ree
  • URL
  • 編集

[C1293] スナちゃん

そうなのよ〜。 このコンサルタントは、朝のニュース番組にも出たくらい有名みたい。 自分の子供たちをアイビーリーグの大学に入れて、全部タダで行かせたらしいの。 沢山の親たちを経済的に助けた経歴を持ってるらしいよ。 元主人の同僚たちも彼女に助けて貰って、そのツテで、私たちも連絡したわけ。

偶然、近くだから、便利だけど、全国からも彼女に連絡する人も多いみたい。 今の世の中、何処でも連絡出来るからね。

彼女と同じ様なコンサルタントも他に居るし、この方は、私の友達に勧められたよ。 どちらが良いのか、分からないけど。 値段が全然、違ったわ。

どちらも時間制。 私たちが、行く予定のコンサルタントは、1時間75ドル。 もう1人は、175ドルだったよ。

ちょっとお金が掛かっても価値があるんじゃないかなと思ったわけよ。 結果は、これからだけど。

早い人達は、高校の入る時からサービスを利用するらしいよ。 スナちゃんもプーちゃんが居るじゃない。 私たちが使って良かったら、紹介するよ。 プーちゃんがタダで大学行けるかも!
  • 2017-08-11 19:16
  • Kiko
  • URL
  • 編集

[C1294] reeさん

フロリダにお住まいですよね。 友達の娘さんが、今、27歳ですけど、当時、フロリダに住んでいて、bright futuresと言うプログラムで、4年生大学をタダで行けたそうです。 今も有るのかなぁ。 調べてみる価値ありよ。

安く大学に行く方法は、幾らでもあるみたい。 ただ、何処まで親子さんたちがそれを調べて、利用するとなると皆んな、邪魔くさくなったり、時間切れでダメになるみたい。 私たちも毎日、忙しく詳しく調べる時間が無さそうだし、性格的に邪魔くさくなって諦めそうだから、コンサルタントにお願いしようと決心したの。

付き合ってる彼も大学院は、タダで行ったのよ。 これは、又、違う方法だけど。

  • 2017-08-12 10:05
  • Kiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://modernfamily.blog.fc2.com/tb.php/544-7a41b6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事