Entries

イライラ~

私の通っている医者は、好きだし、イイのよ。 専門医は、20年以上の付き合いだし。 普段の医者もかれこれ5年くらいの付き合いだ。 どちらも私の事を熱心に聞いてくれる。



しかし、その病院で働く受付けや次の予約をやってくれる人達って、ミスが多い。 もう気を付けないといつかは、飛んだミスすると分かるもの。今では、オンラインで、自分の予約や医者の記録や血液検査の結果を見れる。 便利になった反面、病院側のミスも見える。




間違いって、誰にでも有るのは、承知。 私だって、間違うよ。 でも、他人の健康に関わっている人間が、間違いを起こすのって、なるべく少なくするべきだよ。




まず、今週の検診で、医者がチャートに腹部のウルトラサウンドの予約を入れると書いたのね~。 ちゃんと医者とも話したし。




こう言う予約は、医者の担当受付けの方がやってくれる。 中々空きがないから、次の予約は、5月18日だよと言うから、そんなに時間が掛かるんだ。 まあイイかと予約を入れたの。 ウルトラサウンドで、そんなに時間が掛かるんだ。




翌日、その病院のサイトで、私個人の情報を調べたのね。 そしたら、私の5月18日の予約内容にBone density (日本語では、骨密度って載ってたけど?) と書いてあったのね。 何処にもウルトラサウンドなんて書いてないから、変だなと思い、病院に連絡したのよ。




そしたら、何となく感じの悪そうな(カスタマーサービスの心得を知らない奴)男性が、電話口に出て、私が事情を説明すると



『Bone Densityもウルトラサウンドもまあ、似たようなものだから。 レントゲン関係だから、一緒だ。』



と言うでないですか。 ここで、怒りを爆発するのは、辞めようと深呼吸して、



『あの~Bone Densityとウルトラサウンドって、違うと思うよ。 私は、お腹の調子が悪くって、医者がウルトラサウンドで、腹部を見たいと言ってたんだから!』



と言うとこの頭の悪い受付け男性が、



『ちょ、ちょっと待って。』



と誰かに聞きに行ったよう。 誰が、考えてもBone Densityとウルトラサウンドは、違うでしょ~~。



いくつかの揉め事を通して、向こう側の手違いと分かったらしく、そしたら、いきなり、ウルトラサウンドの予約が、今朝1番にとなった。




これって、私が気を付けて、オンラインで見てたから良かったものの。気が付かなかったら、5月にウルトラサウンドどころか、Bone Densityの検査を受ける事になる所だった。




パソコンを使わないお年寄りの方達は、こんなミスとかも気が付かずに検査とかやらされているんだろうな。




そう言えば、先日、眼医者でも似たような事があった。 医者に処方されたコンタクトレンズの度合いをコンタクトレンズを担当する方が、間違えてパソコンに入れたようで、送られて来たコンタクトレンズの度合いが、違っているの。



私は、眼医者が、手に渡してくれた新しいコンタクトレンズの度合いをちゃんと見ていたから、ハッキリと覚えていたからね。




あの時、きちんと見ていなかったら、送られて来たコンタクトレンズもこれで正しいと思ってたに違いない。



クーパー君も腰の手術をした6年前に病院で、間違った薬を飲ませられそうになったと言っていた。 自分が、医者の説明を良く聞いていて良かったと。




自分の健康を最終的に管理するのは、自分だとつくづく思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

[C1041]

どこにも仕事の出来ない人はいるよね~
ダンナのオフィスでもダンナが今日締め切りで頼んでおいたことをやってない人がいたわ
その人しょっちゅうそんなポカしてる

でも医療の現場でそれはないわ~
骨密度検査とウルトラサウンドって絶対違うよ
ホントKikoちゃんがチェックしててよかったね

(元妻がいるのはダンナの父ね、ただ今奥さん3人目!)

[C1042] スナちゃん

やっぱり、何処にでも仕事が出来ない人っているのね。 ただ、本当に出来ないのなら、転職しなさいと言いたい! しかし、ただのやる気なくって、適当に仕事している人って、一番嫌だわ。

骨密度検査とウルトラサウンドは、違うよ。 だって、今日、ウルトラサウンドの検査を受けに行ったら、場所も全然、違う所だったもの。 予約受付けの人って、そんな事も知らないのかと又々、驚いてしまった。

ごめん! スナちゃんの旦那様のお父様の事だったのね。 ただいま、3人目って、もっと結婚するのかなぁ。 イイ男なのね〜。
  • 2017-04-13 20:06
  • Kiko
  • URL
  • 編集

[C1046]

ちがーう!
根本的にちがーう!
dexaはx-rayなので、アルトラサウンドとは違う違う!
しかも検査部位まで違うって、それはひどいね。

アホ対応はうちの病院でしょうか‥すんません
MRIもCTも、XRayもultrasoundも
それぞれ本質の違うテストなのよ!
病院内の検査室は放射線科にまとまってることは多いから
間違えたのかもしれないけど‥
電話に出たのが放射線科じゃなくて
一般職の受付みたいな人だったんだろうか?それにしてもねー。

自分の体は自分で守らないといかんよね。
こっちの見えないとこで起きてる間違いが怖いけどさ。
  • 2017-04-14 07:25
  • Chacha
  • URL
  • 編集

[C1047] Chachaさん

Chachaさん、謝らなくてイイのよ。 だって、根本的にChachaさんの働いている病院系列の医者やナースは、イイ人たちばかり。 だって、婦人科の医者とは、25年以上の付き合いだし、専門医だって、20年以上の付き合いだもの。 ナースは、コロコロと変わるけど、嫌な奴は、1人居たくらいで、後は、皆んなさん、一緒懸命よ。

Chachaさんが仰るように一般受付の人だったわ。 って言うか、まず、電話に出るのが、一般受付で、そこで、なんで電話したのか説明しなきゃいけないじゃない。 今回は、話した人物が悪かった。 もう少しで、もっと知識ある奴と変われと言いそうになったが、そこは、グッと堪えて、私の担当医のナースに聞いてくれとお願いして、トントンと話しが進んだから良かったけど。

もう少し、マシな人を入れろと言いたいが、多分、一般受付じゃお給料も低いだろうし。そうなると結局、知識のない人になるんだろうね〜。 残念ながら。

自分の体は、本当に自分で守るしかないね〜。
  • 2017-04-14 10:22
  • Kiko
  • URL
  • 編集

[C1048]

ニューオーリンズに来てから病院受付とはよくもめます。お医者さんや看護婦さんはプロフェッショナルなのに、受付のミスの多さや感じの悪さには病院行きたくなくなるくらいです(涙)

ボストンからニューオーリンズに越してきたばかりの時、保険の切り替えの事務処理がうまくいってなくて、臨月にも関わらず、保険会社と話しつけてから出直してと門前払い。あまりの受付の失礼さに怒った旦那と受付とのやり取りを、診察室から聞こえた医者が、「臨月の妊婦さんを診ないで帰せません。責任は取るので診察室に通してください。」と言ってくれた産婦人科の先生、素敵でした。

[C1049] かにこさん

色々と大変だった様ですね。 何だか、トランプが大統領になってから、益々、保険関係が厳しくなった様で、頭痛いです。 だから、受付けもピリピリするんだろうね〜。 でも、かにこさんが臨月だった時は、まだ、トランプが大統領じゃなかったよね。 でも、その時の医者に乾杯ですね〜。素敵と言うか、医者の心得を分かっている。 医者は、金儲けでなく人の健康を守るのを先決にしている人を選びたい。

なんか、医療関係がややこしいから嫌ですわ。 もっと楽になって欲しいのに。 1つ1つの検査にも時間かかるし。 命に別状がないなら、ユックリと調べましょうって所が嫌です。

でも、本当に自分の健康は、自分で守るしかないですよ。
  • 2017-04-14 19:53
  • Kiko
  • URL
  • 編集

[C1051]

kikoさんが、前もってチェックをしておいたから良かったものの、そのまま予約通りに受けたいたら、大変だったですね~

日本だったら、TVのワイドショーや週刊誌のネタなどにされそう…。

日本は、医療関係は結構シビアなので今日の内容の様な凡ミスはあまり聞かないですが…、実際のところ、どうかな…??

でも、何事も前もってチェックをすることは、今回の件で教訓になりましたね(^^)
  • 2017-04-15 06:28
  • yoko
  • URL
  • 編集

[C1055] Yokoさん

この手の仕事は、最低限のお給料しか貰えないから、仕事なんて適当にと思っているのかもね。 それとアメリカの病院は、あくまで、ビジネスですから。 ドクターもナースもプロフェッショナルで、いい人一杯います。 私のドクター達、皆さん、素晴らしい人たちです。 でも、病院内の事務関係の人たちは、いつもなんか、イマイチですよ。

特にお金関係、保険関係となると。 別問題。 人の命の為じゃなくって、経営できるかの方向に行っちゃって。

残念ながら、もっと酷くなる事でしょう。 あの方が、大統領ですから。 泣

日本もビジネス的で、ああだこうだとうるさいですが、事務関係の方達は、キチンとしてますよね。
  • 2017-04-15 11:01
  • Kiko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://modernfamily.blog.fc2.com/tb.php/495-91b2fdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事