Entries

大学ツアーその2

昨日の蒸し暑い中、全国で有名な州立大学へのツアーへ行ってきた。 ここから車で3時間の大学。 スポーツや勉学で有名校だから、ツアーに参加の家族も色んな州から来ていた。 1番遠くてハワイ。



この大学は、男子のバスケボールのチームで有名な事は、確か。



そんな事は、どうでも良いのだが、朝早くから起きて、10時半から始まるツアーに向けて出発。 運転は、元主人に任せて。



さすが、有名校。 毎日あるツアーもいつも満員なんだろうね~。 去年の願書届は、45,000人もあったらしい。
で、受かったのは、4,500人くらいとか。 このアメリカの公立大学で、そんな凄い倍率って有り?



大学内に入るなり、デカイな~~って実感。 30年前の学生時代を思い出した。 大きなアメリカに慣れたけど、やはり、大学の大きさに圧倒。 しかもこの大学は、全て煉瓦作りで、歩く所も全て煉瓦道。 なんだか、方向音痴の私には、同じ所を歩いてる様な感じだけどさ。何処も似てるぞ~~。




初めの45分ほどは、大きなホールでビデオを見ながら、元気一杯の大学のアドミッションで働いてる人が、どんな生徒を求めてるか、どんな大学か、色々と説明。



その後、この学校が大好きと言う生徒達が、20人ほどやって来て、20人毎のグループに別れて、学校内を歩いてのツアーが開始した。




先ずは、寮生活の解説から。 この学校には、ルームメイトのオンラインマッチングなんか有るらしい。 デートサイトと同じで、趣味や日頃の生活習慣の有った人を選べる制度。 気に入ったルームメイト候補にメッセージを入れて、お互い気に入ったら、何処の寮に入りたいか、希望して、学校が始まる前から、連絡して友達同士になれるんだって。



現代っ子にピッタリ。 同じ性別同士と言っても一気に同棲って事だもんね~~。 オンラインでマッチするのも良いかもね。



その後は、12つも有る図書館、カフェテリア(いくつあるのかな)、スチュデントユニオンなどの紹介。 生徒たちの生活の紹介、クラスの紹介。 とにかくお喋り大好き、この学校が大好きなガイドの話しは、止まらない。



この学校への情熱は、多くの人たちが持ってるのも知ってる。卒業後、何年経っても卒業生達のこの学校への情熱は、物凄い。










上のファウンテンで、水を飲むと合格するとか。 本当かい? 物凄い数の人たちが、順番付いて水を飲んでいたよ。 そして、多くの人が、御利益ある様にとフォトを撮っていた。



フットボールの息子は、この学校も気に入った様。 受けてみるか? 倍率高いけどね~~。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ムフフフ~~

前にも書いたけど、日本人男性のYさんとアメリカ人女性のStacyは、どちらも私の大好きな友達で、シングル。



お節介焼きの私は、この2人は、絶対に相性が良いはず、絶対に引き合わそうとキューピット役を演じたのよ。



それで、先日、Yさんがリードを取って、Stacyに連絡をして、コーヒーでも一緒にと遂に会ったのよ。



先ずは、Yさんからの報告。 Stacyと会った始めの30分ほどは、緊張して汗だくだったらしい。 余りにも可愛くって、素敵な性格で、驚いたらしい。 そりゃあ私の友達だよ。 素敵な女に決まってる!




そして、次にStacyからの報告。 日本人と初めて話したけど、好印象。 あの~ちょっと私も日本人なんだけど。 私は、日本人のうちに入っていないらしい。



彼女もYさんの事、素敵な方で、感じのとっても良い人だった。 ポジティブな感じが好感を持てた。



せっかちな私は、



『どう? 又、会いたいって思った????』



と聞くと



『Yes!!!! 又、会う約束したよ。』


だって。



日本人男性のYさんも緊張したなんて言いながら、ちゃんと次に会う約束してるじゃないですか。



ムフフふ~~。 と不気味に笑う私よ。 絶対、この2人は、性格的に合うと思ってたんだよね。 男女だから、外見的相性の印象が良ければ、後は、絶対、もう一度会いたいと思うだろうなぁって、思ってた。



数々のファーストデートをこなした私だから、男女を引き合わすのは、得意だよ。 笑



職柄変えようか?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学ツアー開始

息子2人を連れて、元主人と先ずは、地元の大きな大学ツアーに参加して来たよ。



一年後には、高校を卒業して、2人共大学へ進学を希望してるから、そろそろ大学ツアーをしないとと今更、焦って予約を入れてる私。



今回、初めて行ったツアーでの感想は、私も元主人もこんな大学生活になるんだったら、もう一度行きたいだった!



私たちが行った頃と大違い。 便利なこと。



地元の大学は、22,000人以上の大学生を抱えている大きな大学。 しかしキャンパス内は、何処にもゴミが落ちていないほどに綺麗。 全てレンガ建の建物だけど、新しいビルが多くモダン。



先ずは、ツアーが始まるまでは、ビデオを見せられ、元気一杯のツアーガイド数人が現れて、少人数のグループに別れ、ツアー開始。



1番初めに連れて行かれた所は、ジム。 大きなルームに最新のエクササイズマシーンが沢山揃ってる。 サイクリングクラスのルームやダンス、ヨガ、ズンバルームまで有るじゃない。 タオルだって貸してくれる。 ここって、本当に学校なわけ?



次に図書館。 モダンで、何処を見渡しても過ごし良さそうな椅子やデスクが一杯。 良い匂いがするなあと思えば、カフェなんかも有るじゃない。 各カレッジごとのライブラリアンも居るって? 寮まで行くのが邪魔くさかったら、パソコンの貸し出しもしてるって?



映画館も有るし。 フットボールゲームだってある。



ファーストフードの店も揃ってる。 大きなカフェテリアも3つも有る。



そして、寮のツアーへと移動したのだが、昔と違って、隣の部屋に異性が住んでるミックスの寮が多い。 しかも、洗濯も待つ事なく、アプリが、洗濯機などが空いてる事を知らせてくれる。 凄い。



クラスの移動なんか、私の時代は、歩くか自転車に乗るのが当たり前だったが、現代っ子は、シャトルバスで移動なんだって。 しかも午前3時までのサービス有り。 ツアーガイドの女の子もどのクラスもシャトルバスで移動するって言ってた。羨ましい。



そして、寮によっては、トイレやお風呂の掃除は、ハウスキーピングが毎日やってくれるとか。 私も欲しい。



大学ツアーを終えた頃は、フットボールの息子なんか、安心したのか、良く分からないけど、



『ここの大学に行こうかなぁ。』



だってさ。 こんなに便利な大学生活になるんだったら、私だって行きたいよ。



来週は、州内で1番の大学へのツアーです。 比べてみるのも良いかもね。 今後、全部で4-5校くらいのツアーをするつもり。 大変だわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




はいからさんが通る

今年40周年を記念して、大和和紀さんの「はいからさんが通る」が動画化されたニュースを読んだ。





はいからさんが通るのコミックが出た頃は、まだ、小学生の頃だったんだって、今更ながら驚き。



主人公の紅緒の様な女になりたいと小さいながらも思ってた。 お転婆で、それでいて、ハイカラさんで、気が強いくせにお人好し。 大正時代に女性がキャリアを持つ事が、大変だった時にもこれからの時代は、女も職を持つべきと働き、そんな中でも恋に落ち、非情な状況によって、2人の仲が引き裂かれ、まあ色々有るって話しなんですけど。



子供時代に読んだ漫画では、1番好きなものかも。



実は、この漫画をアメリカまで持って来てるの。 一度、親に処分されてるから、2001年に思い切って全巻を買い占めたのよ。 元気が欲しくなると読んでるよ。 そして、大切に私の本棚に並んでます。





一生私と一緒よ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Wonder Woman

今年の大人気の映画の『Wonder Woman』を観た。





この映画を観た人皆んなが、オススメするほど、賞賛している。 特に女性の皆さんが、今まで観たヒーロー映画の中で一番好きと言う評価が多い。



基本的にコミックのヒーロー物は、興味が無いんだけど、今回は、女性が主役のヒロイン物だから、観てみようと思ったわけ。



う~~~ん。



私には、皆んなの様な感動が無かったよ。 でも、確かに女性が強くって大活躍する所は、良かった。 スキッと爽快。 強い女性は、私の永遠の憧れだからかなぁ。



映画の初めの30分程は、女性の一族のアマゾン国のプリンセスとして成長する姿が観れる。そして、有りとあらゆる戦術や特殊能力を持ち、地上最上級の力を持つ女性と育って行く。女性たちが、戦う姿は、美しい限り。



ストーリーは、ここでは、書きませんが、



残念ながら、ストーリーラインがイマイチだったのか、出演者たちののケミストリーが足りなかったのか。 私の心を掴まなかったのよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イタリアの意外な姿

イタリアと聞くと皆んな、行ってみたいとか、憧れの国とか聞くけど、どうも行った事のある人たちの話しでは、そうでもないみたいと子供たちの話しから、確信。



子供たちは、今回、ローマ、アシッシとミラノへ行って来た。



イタリアは、歴史の深い国だから、興味有る。



でも、子供たちは、ローマとミラノの汚さと臭さに驚いたとの事。



『ママは、行かない方が良いよ。絶対、ガッカリするし、汚くってビックリするよ。 それに公共のトイレがないから、ホームレスの人たちが、そこら中で、ウンチをするから臭いんだ。』



と2人揃って言うでないですか。 ギョエ~。 ただですら臭いに敏感なのに。




そう言えば、子供たちと2年前に久しぶりにニューヨークへ行って、汚さと臭さに驚いたが、そんなものじゃないとの事。




私には、行けそうにない国かも。



いくら、素晴らしいダビンチなどのアートが有っても。 美しい歴史ある教会を見たくても。 歴史のある建物を見たくても。



ローマは、グラフィティーも酷いらしい。 ローマもミラノも引ったくりと押し売りが酷いとの事。 目の前で、顔を近づけて、押し売りをするから、そんな事に慣れていない人間は、物凄く警戒心と疲れを感じるらしい。



子供たちも疲れたと言っていた。ひったくりにあったのは、結局、子供たちの付き添いで行った大人の方。 現金をちょっとと免許書を盗まれたらしいです。



私は、フォトで十分だわね。



ただし、アシッシに至っては、田舎で美しかったって言うので、ちょっと安心。ここで、定年後を暮らしたい人も多いとか。














にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イタリア土産と裏話

子供たちが、イタリアから、帰って来た2日目は、元気が出たのか、ペラペラとお土産話しが止まらなかった。



今回の旅は、全ての食事が入っていたので、持たせたお小遣いは、100ドルずつ。つまり、85ユーロだったのね。 お土産も要らないから、自由に使いなさいと言って渡したのだが、予想どおりの使い方だった。



フットボールの息子は、将来、CFOになりたい夢を持ってるだけあって、財布の紐が硬いの。 お金をあげても、直ぐに使ったりしないタイプ。 だから、今回の旅でも25ユーロしか使わなかった。 その代わり、ショッピングもないし。





バンドの息子は、お金を貰ったその日に使うタイプ。 気前も良いから、お土産も買って来てくれる。 殆ど、お金を使って帰って来た。





そこで、私にもイタリアの想い出土産にこの小さな絵画を買ってきてくれた。 可愛い奴よ。






2人とも性格が、全く違うって分かっているけど、毎回、確信するわ。 本当に似ていないよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


イメージが逆転

女は、強し。



飼い猫の桃ちゃんの正体が、少しずつ分かり出した。 ずっと健気なお嬢さんかと思っていたが、数週間前にチワワ犬のエルビスが、タジタジになる程の負けん気を見せた桃ちゃん。



今週末にもそれを決定させた。



クーパー君の家で、5日間ほど過ごす事になったので、桃ちゃんを連れて行ったのです。 クーパー君の家には、8歳と4歳に近いオスの猫がいます。 サー君とDB君のどちらも大きな14パウンドのニャンズ。



どちらも桃ちゃんを嫌って、シャーッとしまくってましたが、桃ちゃんは、全然、気にすることもなく、キャットウオークを披露。



家中をクネクネと踊りながら、ウロウロするもんだから、サー君とDB君の居場所がない。 しょうがないからとサー君は、ソファーの後ろへ。 DB君は、ダイニングテーブルの下へ。 桃ちゃんが、近くを通る度に



『シャー』



『うううううグググ~~。』



と言うお前なんか嫌いだの声が、DB君の方から聞こえてくる。 しかも何度も連発。余程、気にくわないんでしょうね~。 でも、桃ちゃんの方は、全然、気にしてないの。



サー君は、とにかく、桃ちゃんと関わりたくない様で、大人しくソファーの後ろで、待機中なのに桃ちゃんが、顔を出したものだから、サー君は、ギョエ~と大急ぎで駆け出した。 逃げ出したと言うべきか。 桃ちゃんは、桃ちゃんで何事か分からなく、一緒になって、サー君を追いかけるから、サー君は、



『シャー』



の連発。



一旦、どちらも違う方向へ行ったので、大ゲンカには、ならなかったけど、そこで、諦めないのが、桃ちゃん。 もう一回、



『喧嘩する気? 怖くないわよ!』



とサー君に立ち向かって行くでは、ないですか。



オイ、オイ。 やっぱり、女は、強い。



その後は、サー君の姿が見えなかったよ。 繊細だからね。 桃ちゃんですか? その後は、何もなかったかの様に家の中をクネクネと踊りながら、色んな所にジャンプしてました。 おかげで、クーパー君に数回怒られてましたけどね~。



それでも、全然、気にしてる様子無し。 だって、クーパー君に撫ぜ撫ぜをおねだりしてたからね。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事