Entries

子供たちがイタリアへ

今朝は、4時半前に起きて、これからイタリアへ向かう子供たちを送りに行って来た。



教会のユースグループの17人のティーンと5人の大人の付き添いがイタリアのローマ、アッシシとミランへ 8日間の巡礼の旅である。 日本語の辞書には、Pilgrimageとは、聖地参拝の旅と書いてある。







基本的にイタリアの教会は、男女、膝と肩の見える服装は、禁止されている。 真夏だけど、子供達は、ロングパンツを履く事になるわけよ。



先ずは、クルマで4時間かけて、アトランタへ向かった。 私の住んでいるシャーロットは、何故か、ここから飛行機に乗ると高くつくのよ。




そして、アトランタからDCへ向かい、DCからローマへと向かう。 ただいま、ローマ行きの飛行機の中です。










きっと色んな良い思い出が、出来ると思う。 しかも学校以外で、小さい時から一緒にユースグループで活動して来た仲間と過ごせる時間。



正直言って、こうやって親の私が、子離れを鍛えられているのかもね。 自分の事を考えれば、高校卒業と同時に家を出てアメリカに来た人間なのに自分の子供たちの事となると



『もっとずっと一緒にいてよ~~。』



なんて都合の良い母親なのよ。



とにかく沢山の思い出作って帰って来てね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

桃ちゃんの検診

何だか、毎回、桃ちゃんの話しばかりだなぁ。 それほど、私の生活に関わってるからね。



今朝は、桃ちゃんの検診でした。 思ったより、簡単にキャリーに入ってくれて助かった。 久しぶりだったから、キャリーの入り口を開けると頭を突っ込んで、興味深くしてたので、お尻を押すとすんなり入ってくれたの。



それで、急いで車に桃ちゃんを乗せると20分の運転の間中、



『にゃ~。』



と文句を言ってました。 桃ちゃんは、ドアーを何とか開けようと工夫しても開くわけないんですけど。




しかし、獣医さんに着くなりにおとなしくなり、キャリーの隅でジーッとしだす桃ちゃん。



書類を書いた後は、キャリーから、出て体重検査だと言うのに桃ちゃんは、意地でもキャリーから出ようとしない。 しょうがないから、私が無理矢理出すと大人しく体重計に乗ってくれたわ。




体重は、7ポンド。 小さめです。



さすが、獣医さんと助手の方は、プロ。 タオルに桃ちゃんを包み検診開始。 桃ちゃんは、成すがままに大人しくしてたよ。 注射を二本打たれても我慢。 獣医さんには、欠けてる歯の検査を慎重に診て貰ったけど、今の所、問題ないって。 良かった。



眼も歯も心臓も健康との事。



しかし年齢だけは、分からないまま。 ただし、歯の歯垢を見る限りでは、綺麗だから、2歳かもしれないし、3歳かもしれないとの事。



まあ元気なら何歳でも良いか。 だから、私の子になった4月23日を誕生日と決めた。 今年で2歳って事にしよう。



余程、疲れたのか、









ソファーの上で眠まくり中。 これって、珍しい。



獣医さんも他の友達も皆んな、



「Momo is so lucky to have you!」



と言うが、ラッキーなのは、私だよ。



実は、先日の夜、もう直ぐ息子達が、イタリアに行くと思うと寝付けなかったのだが、桃ちゃんが、シナシナと私の枕元にやって来て、私の寝ている枕に頭を置き、まるで、人間の子供と同じ様に私にピッタリくっついて寝始めたの。



それと毎晩、私の腕の中で寝るのが好きな様で。 子供達が小さかった頃を思い出す。



引き取って良かったなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




桃ちゃん2ヶ月

今日で、桃ちゃんが家の子になって、2ヶ月が経った。 可愛くってしょうがない。 きっと私に懐いてるからも有るからだろうけど。







明日は、獣医さんで検診予約が入ってるけど、怒るだろうなぁ。💢


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

6月は、色んな思い出が有る

今月は、色んな思い出が詰まった月。人生を変えた月でも有る。



先ずは、子供たちが産まれた月。 人生が、上下360度回転したどころか、正直言って、子供たちから人生の色んな事を学んだ。 今の温暖な性格になったのも子供たちのおかげ。子供たちの為に良い人間になりたいなぁと思ったもの。



次は、アメリカ市民権を取った月。 あれから、4年が過ぎた。ここに至るまで、長く決心出来なかったけど、いざ市民権を取った今は、これで良かったと納得。



日本人は、私1人でした。






最後は、色んな意味で、人生を変えた結婚をした月。 当時は、大学出たばかりで、戸惑ったけど、元主人に



『今日、結婚しに行こう!』



といきなりCourt Houseに連れて行かれ、思い切って結婚したのよね~。 若かったし。



ちなみに元主人と結婚した事を後悔していないよ。 20年間色んな事が有ったけど、楽しかった思い出も一杯有るからね。 苦労も一杯有ったけどさ。



そんなこんなで、人生の大きな門出が、この6月に詰まっている。 大切な月だよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あれから3年か~

日本へ遊びに行ったのは、3年前。 時間が経つのは、早い。







子供たちの成長が眼に見える様なフォト。 これが、今日のFacebookの思い出に出てきた。 背が私より高いけど、それでも今の様に187センチ無かったから、一緒に居ても圧倒感が少なかった。



今では、2人の後ろを追う様に歩いている私。 だって、2人とも歩くのが早い。 2人が目の前にいると前が、見えないのよね~~。 こんな事って、日本で育った時は、背の高めの私には、無かった経験。 人よりデカくって、満員電車の中でも息が出来た。



今では、背伸びしてる私。 前が、見えないって。





日本の親を思うとそろそろ遊びに行かなきゃと思うけど、3人で行くとなるとお金が、かかり過ぎるからね。 子供たちの大学費を思うと延期中。それに夏休みに行くのが、嫌な私。



子供たちが、大学に入ってから、こっそりと4月あたりに行こうか? 2年後?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏休み初のバケーション

今年の夏休みは、バケーションを取るつもりは、無かった。 と言うのも子供たちが、6月の終わりにイタリアへ8日間行くからだ。



教会のユースグループの20人ほどが一緒に行くのだが、過去に2年間、資金調達で色々と頑張ったが、それでも個人負担は、1,700ドルは、掛かっている。



うちは、2人だから3,400ドル。 それにお小遣いや必要な物を合わせてもドッと4,000ドルくらい掛かってしまった。



だから、今年の夏休みは、バケーション無しで行こうと思ったわけ。



それが、あれよこれよと言ってる間にクーパー君の親とクーパーと彼の息子と私の子供たちで、ビーチに行くことになったわけ。



昨日の朝は、超暑かった。 砂浜が、焼ける様に熱くって、素足では、到底歩けないほど。






医者に怒られない様にサンブロックローションもたっぷり塗り込んでも、この太陽の光に勝てるのか?



クーパー君のお母様。





借りてる家は、新しくって大きな家。 だから、快適。





クーパー君と子供たちが、デープシーフィッシングに行ってる間にクーパー君の親と一緒にシーフードを食べに行って来たよ。






地元の人しか行かない様な場所だが、魚がフレッシュで美味しいの。 魚屋が専門だから、食べる所は、地味。 だからこそ、美味しいのよ。 お店の人にグリルのエビを勧められたので、それをオーダーしたけど、流石に進めるだけあって美味しかった。 フォトないけど。


リラックスしてます。


デープシーフィッシングは、波が凄くって、殆どの人が、ゲロゲロだったらしい。 波がある時は、魚も釣れないようで、夜10時ごろに不機嫌そうな顔で帰って来たよ。 でも、クーパー君も子供たちもゲロゲロには、ならなかったらしいから。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

桃ちゃんの怒り爆発

元主人の犬を先週末預かった。 桃ちゃんと上手くいくのか心配だったが、意外と大丈夫だった様。



どちらも興味津々で、お互いを見つめていた。



エルビスから見れば、



『何だ? 何だ? 今までこんな子居なかったじゃないか? 何処から来たんだ?』


って感じでしょうか? 桃ちゃんから見れば、



『ウワッ~何これ? いきなり私の家に来たわけ? 近寄らないでよ。』


って感じかなぁ。



そんな2匹が、衝突する事なく無事にやっていたので、何だ~桃ちゃんって意外と他の動物とも生活出来るのね~と思っていたの。



それが、日曜日の朝早く、桃ちゃんが目覚めて、ご飯を食べようと思ったら、彼女のお皿が空っぽ。 どうもエルビス君に食べられてしまった様。



そこで、余程、頭に来たのか? 桃ちゃんが、ご飯を食べる場所で、いきなりオシッコをしたの! それで、私も目が覚めたわ。



その後、エルビスに喧嘩を売りに行ったよう。その様子を見ていないけど~。 確実に2匹の間で何かあった様だ。



朝寝から起きて来たエルビス君を階段の下から、ガン見の桃ちゃん。 その姿にビビったのか、エルビス君は、そそくさと朝寝をしていた場所に戻った様子。



余程、桃ちゃんが怖かったようだ。 怒り爆発したんだろうね。 早く出て行け~と言ったのかな? いくら少食でも、残して置いて朝早く起きて食べようと思っていたエサが無くって、頭に来たんでしょうね。 こんなに可愛いのにね~~。



やっと息子の1人に近づける様になったよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

とても悲しいお知らせがあった

違う部署だけど、同僚で47歳の男性が、心臓発作で土曜日に亡くなった。



彼は、とにかく愛嬌あって、優しいクマさんの様な人だった。 ボディービルダーでも有り、常に食事と健康に気を使っていたのだが、医者が、



『余り、ウェイトリフティングに励むのは、体の負担になるから控える様に』



と言っていたらしいが、身体をずっと鍛えている人には、エクササイズを控えろと言われても難しいんだよね。 でも、どうもこのボディービルダーとして鍛えた身体でも心臓発作に勝てなかった様だ。



彼と奥さんは、大きな心を持った人なのだろう。 自分たちの子供以外にも恵まれない子供たちをフォスターペアレンツとして、数人の子供たちを昔から育てたらしい。



会社でも大きな身体の割に優しくって、私のオフィスにわざわざ、遠回りをしてでも、プリント物を届けてくれたりしてくれた。 お茶目な所も一杯あった。



健康な生活をみんなに勧める様な彼だったのに。



今日は、オフィスでは、彼の話しで持ちきりだった。



余りにも短過ぎた彼の人生。 冥福を祈ってのブログです。 儚い命を大切に精一杯生きようね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏休みだね~

いよいよ、息子たちの夏休みが始まった。



8月27日までの長い夏休みなのだが、それでも、子供たちなりに忙しい休みとなりそうだ。



2人共、17歳だから、働かせるかとも思ったが、クルマの運転ができないし、スケジュール的に無理っぽいと言うか、2人のスケジュールを調整して、私のスケジュールもそれに合わせるのかと思うと気が遠くなったので、もうちょっと待った方が良いのかなとも思ってる。



今週は、クーパー君と彼の親と息子君と私の子供たちと皆んなで、サウスカロライナ州のビーチへ行く。



しかし、マーチングバンドの息子が、シニアの卒業式で演奏するので、火曜日の夕方まで、私と子供たちは、出発を遅れることに。



それは、それで良いのよ。 クーパー君だって、親と息子と4人で過ごしたいだろうし。



その後、6月の終わりから8日間程、息子たちは、イタリアへ行く予定。 羨ましいな~。 ヨーロッパに行ったことない私なんで。 昔は、行きたいと思っていたけど、最近は、英語圏以外に興味のない私。



そして、帰ってくる頃は、7月に入っているから、本格的にフットボールの練習が始まる。 って事は、フットボールの息子は、毎日、練習に出掛け。 マーチングバンドの息子もバンドキャンプに出掛けるわけ。



そんな事してるうちに8月に入って、私の誕生日がくる頃には(重要度高)、先ず、1回目のフットボールのゲームが有って、その1週間後には、学校が始まるわけ。



こんな感じだから、あっという間に夏休みも終わるよね~。



そうなると2人共、高校生活最後のシニアだよ。 私の方が焦るわ。 精神の調整しなきゃ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




どんどん変化してる

猫の桃ちゃんを家で飼ってから、7週目が終わろうとしている。 もう可愛くってしょうがないの。 私が、



『桃ちゃん!』



って呼べば、ちゃんと返事するし、大体は、走って私の元へやってくる。 そして、私の行く所へ一緒について来るしね~~。もう私とは、ラブラブの世界。



ちょっと前までは、息子たちがいる時は、絶対、桃ちゃんの存在が無かったのだが、それが、ここ1~2週間で変わり始めている事だ。



数日前に息子たちと一緒にリビングルームで寛いでいると桃ちゃんもシナシナと登場。 決して、息子たちの近くには、来ないのだが、ちゃんと皆んなの輪に入って、ソファーに座ってるの。 本当は、私の膝の上が良いんだろうけど、息子の1人が私の隣りに居たので、距離を置いたソファーに。 ちゃんと家族のメンバーの様な顔して、皆んなと一緒に居たいのかなと思うと可愛さが、100倍増し。



他にも私が、子供たちと居ると必ず、階段の上の方から様子を見て(息子たちの位置を確認) 、



『にゃ~。』



と桃ちゃんの存在を知らせてくる。 相手にしてと言ってるのか、皆んなの輪に入ってもイイと聞いてるのか。とにかく、遠慮していながらも



『私、ここよ~~。』



と訴えてる姿が可愛い。






夕方、私が家に帰って来ると



『寂しかった。 桃は、ちゃんと良い子でお留守番だったわ。』



と訴える様に何度も何度も



『にぃ~』



と甘えてくる。 これに弱い私よ。







息子たちと遊んでくれる様になったらしいけど、触らせてくれないらしい。 そりゃ一応、女の子だからね~。



今週末は、元主人のチワワ犬のエルビス君を家で預かっているのだが、桃ちゃんは、平気な様です。 変なの! いきなりやって来たので、何にこれとビックリした様だが、怖そうでない。



日頃フレンドリーのエルビスの方が、戸惑ってる。



妙に寛いでるお嬢様。





妙に拗ねてるエルビス君。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事