Entries

今週も駆け足だった

あっという間に今週が、過ぎたわ。



月曜日の夜は、日本人の友達あづささんの家で、夕食をご馳走になった。 もう、久しぶりだったから、何か持って行こうとチューリップの花束を買ってお邪魔したわ。 ずっと、あづささんも忙しくしていたし、中々、合う機会がなかったからね~。



そして、あづささんの旦那様が、帰ってくるまで、5時間もペラペラ話したわよ。




水曜日の夜は、頭が痛かったけど、月に1度くらいの割合で会う友達ナタリーとタイ料理のレストランへ行ってきた。 彼女も疲れている顔してたなぁ。




彼女は、彼氏と同棲中だが、なんか、私が連絡する度に喧嘩してる。 多分、週に何回か喧嘩してるって事ね。それにしても良く喧嘩するなぁって、感心するよ。



だから、毎回、彼女の愚痴を聞くことから、始まるの。でも、聞いてあげる人がいないとね~。



彼女は、感受性が強いと言うか、人をコントロールしたいタイプと言うか、実は、私とも何度か喧嘩している。 この歳になって、他の人達と喧嘩なんかした事ないから、彼女とするって事は、余程、言い争いになる要素を持っているのかなぁ。



それでも仲良しなのは、女同士、分かち合える所が多いからだろう。 その夜もどうのこうの言いながら、3時間以上も話しまくったよ。



そして、今週は、仕事も忙しくって、しかも2日間連続で頭痛が、続いたから、ダメでしたね。



前は、生理前に頭痛があって、身体全身が、重くってやる気なかった。 そんな日が月1回やって来て丸1日間。それが、最近では、頭痛のある時の間が空いて、3ヶ月に1度とか。 でも、その頭痛が来ると全然、ダメ。 クスリも効かないし。 今回は、1日でなくって、2日間も。



でも、仕事帰りにジムによるとかなり、頭痛が楽になったのも事実。まあ頭痛は、辛かったけど、友達2人と会えたし、充実していたって事で。



もう頭痛もないから、元気な週末を過ごさなきゃ。子供達もいるし。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

下手くそ

昨夜、作ったパンが凄い悲惨な結果になった。





何、これ?



良く分からないが、醜い。 子供達も笑った。 変な塊で、どちらかと言うと硬めのビスケット?



何故? 何故?



ちゃんと分量を量ったのよ。 薄力粉が、多すぎたのかな?



悔しいから、スライスしてトーストしてバターを付けたら、味は、悪くない。 甘味が有るから、悪くないけど、重いわ。



大失敗。



そこで、子供達が、


『ママって、どうして何時も新しいレシピを作るの? 上手に出来るパンだけ作れば良いのに~~。』



だって。 それじゃあバラエティーがないのよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




The Great British Baking Show

Netflix で観れるこの番組にはまっている。





審査する2人。結構、辛口。





ちなみにエピソード1は、ケーキ作りがテーマ。





その上、英国の英語で、皆んな話すから、もうメロメロ。 しかも、ベーキングの競い合いだから、みんなの素晴らしいベーキングの腕が観れる。



これで、味わう事も出来たら、サイコーなのにね。



毎週、誰かが、コンテストから外されるのだが、腕前を競うショーだから、皆んな、納得している様だし、観ていても頼もしい。



驚いたのが、


エピソード3で、ティラミスを作るのだが、1人を除いて作った事もないと言う。 余り知られていない様な様子だった。 そのせいか、イマイチのでき。 私は、ティラミスが大好きなんで、結構、ティラミスに関しては、うるさいです。




この番組の影響で、ローズメリーパンを焼いてみた。





ベーキングの下手な私には、上出来の作よ。 フットボールの息子のお気に入りのパンなの。



マーチングバンドの息子は、甘い系のパンが好きなんで、ミルク食パンも作ってあげた。 形は、イマイチだったが、味の方は、良かった。 もう一度作って上手く膨らませたい。



ベーキングが好きな方は、是非、この番組を観てね。 絶対、楽しめるから。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




もう会えないかもと思った

昨夜、3時に心臓辺りが、痛くって目が覚めた。 私の頭の中には、いつも若くして、心臓発作を患いバイパスの手術をしたおばあちゃんがある。 その割に80代後半まで生きたから、まあ、心臓発作を起こしても分からないものだ。



私も健康の面では、二方のおばあちゃん達と似ているので、早く(20年くらい前)から、医者に年に2度検診してもらっている。



そこで、昨夜の様なレモンを絞ってる様な痛みが、走った時には、正直言って、子供達に会えなくなるとか、クーパー君とも会えなくなると真っ先に思ってしまった。



夜中の3時だったし、頭の中もスッキリしていない中、心臓って、もっと左上だよね。 この痛みは、おへそより上の体のど真ん中にある。 心臓じゃないよね~。 熱も無いし、冷や汗もないし、お腹を壊しているわけでない。 心臓発作でないと思った。



只々、胃を誰かが絞り出している感じ。



横になっても、うつ伏せになっても、痛みが、治らない。 そんな時に限って、子供達、これから、どうするのだろうか。 まあ、保険と貯金と個人年金を残す事が、出来るから、大学も大学院も行けるだけのお金は、有るだろうと~と考えながら、ERに行くべき???とも思ったけど。




外は、雨が降ってるし、真っ暗だし。 ERに行くには、大袈裟だよ。 それにあそこで、3-4時間待たせられると聞いてるし。 だったらとUrgent Careユニットを調べても、24時間やってる所は、クーパー君の家の近く。 遠いぞ~。 あんな所まで運転出来ない。




朝まで待つしかないよね。 でも、痛い時って、時間が経つのが遅い。 まだ、3時半。 それに痛いから、テレビも本も読めない。 聞こえるのは、雨の音と子供達のイビキだけ。



心臓の痛みでないとわかった時点で、何とかなるでしょ~~とも思った。 何か悪いもの食べたのかなぁ~。 思い当たりもしない。



そんなこと考えながら、眠りについたのが、明け方の6時過ぎ。 夏時間に変わったから、まだ、外は、真っ暗。




しかも、ソファに丸くなって、クッションをお腹に当てて眠ったの。



目が覚めたのが、朝、10時半。 その頃には、お腹の痛みは、消えていたけど、生きてて良かったと思った。 これで、子供達にもクーパー君にも会えるから。




仕事の事なんて、思い付きもしなかったなぁ。 笑



何だったんだろうか? 感謝して生きろって、知らせかな? もっと、子供達とクーパー君を大切にしろって暗示なのか?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



College Fairに行ってきた

子供達が、11年生だから、そろそろ、大学進学を考えている。 私も元主人も子供達には、大学進学以外のチョイスは、与えていない。



つまり、大学に行かないなら、自立して1人で暮らせと元主人は、子供達に言ってある。 もちろん、そんな事をする勇気のない子供達なので、大学進学以外は、考えていない様だ。



しかし、



ここで、いつも元主人と言い争いになる。 私は、自分が、もう一つの仕事を持ってでも、子供達が、行きたい大学に行かせたいタイプ。 子供達を最優先したいタイプ。 元主人は、まず、自分を最優先に選ぶタイプだから、子供達には、まずは、一番安いコミュニティカレッジに行けと言う。



もう考えが違うのよ。 元主人の言い分だって分かる。 大学のはじめの2年間は、ベースのクラスだから。 安く行けるなら、安い方が良い。 そりゃ私だって分かるよ。 でも、子供達が、他の大学を選びたいなら、私としては、行かせたい。



特にフットボールの息子は、私や元主人と頭の中が、ちょっと違う。 何年生だったか覚えていないが、オールAを取った時に



『エッ? オールA "プラス"でないの? 先生にどうして、ただのAなのか聞いてみて?』



と言ってきたツワモノ男だ。 誰に似たのかは、知らないけど、スポーツマンで頭が良いとなると大学進学も有る程度は、楽に出来ると思ってる。 好きな所へ行かせたいと思うのは、親心だ。 まあ親元離れて生活出来るのかは、クエスチョンマークだが。



マーチングバンドの息子は、カラフルな成績なんで、まずは、コミュニティカレッジから行くのが、一番と思っている。 なんせ、クラスなんかパスすれば良いと思っていた為、今更、キチンと4年生の大学に進学出来そうもないと分かり焦っているようだ。



ずっと、2人共、同じ様に『今、頑張って勉強しないと良い大学に行けないよ。』言い聞かせてきたのにね。



2人共、州内の大学を希望しているのは、確か。



元主人にフットボールの息子が行きたいと思っている大学を受けさせるべき。 それから、どのくらい奨学金など貰えるか調べて見るべきだと言ってある。



コミュニティカレッジと州立大学に掛かるお金を比べると



コミュニティカレッジの授業料は、年間で4,000ドル以下 (40万円位。) 寮なんてないから家から通う。 だから、クルマが必要。 それでも安い。



州立大学は、ピンからキリまで値段が違うが、フットボールの息子が行きたいと思っている所は、授業料、寮、食費、テキストブックなど、全て合わせて、年間24,000ドル掛かる。240万円位。 4年も行けば、1000万円だ。(多分、奨学金とか、政府からのお金が出るから、もっと安くなると思うが)



だから、元主人の言いたい事が分かるよ。 それに子供達への教育費を貯めていないからだろう。 教育費は、私も半分出す約束です。



でも、フットボールの息子の今までの頑張りを思うと



『コミュニティカレッジに先ずは、行きなさい。』



と言うのも可哀想で 。 私が間違っているのかな? お金出すのは、私達、親なんだから。



離婚していても、していなくても、子育ての意見の違いで、いつもブツかるのよね。



うちの子供達は、別にそれで良いよとも言いそうだが。 まだ、きっと、親元を離れるって事をイマイチわかっていないようだし。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ファイナンシャルプランナー

先週末、クーパー君に私のファイナンシャルプランナーとなってもらい、恥を忍んで、私のファイナンスの全てを見てもらった。



しかも4時間以上に渡って!



オマケに私たちの将来の事まで話す事になった。



ファイナンスの事は、興味あるけど、難しすぎて私の頭の上を素通りですよ。 もう~~~。 ある程度は、分かっているつもりでいたけど、損をしている事も発覚。



もうちょっと若い頃に色んな事を気が付いていたらとも思ったわ。



2人の会話が終わった頃には、



「2000ドルの請求書を送るからね。』



と言われたくらい色々と説明してくれた。頼りになる人です。



まず、私のお給料、毎月の出費、そして、負債額の検討から。 負債は、クルマだけなので、大した金額でないけど、彼は、その支払利息となんか、他の事も計算しておりました。 もうクルマの返済額も少ないのが何より。




毎月の出費費も一つ一つ見て、何に一番多く使ってるか。 直面したのが、食費が多すぎ。 私個人の出費も多すぎ。 笑 分かっていましたが。



次は、昔、働いていた銀行にいた時に確定給付年金の貯蔵をしていたのを銀行を辞めてから、IRA(Individual Retirement Account)に入れてある。 アメリカでは、この定年用の貯金は、自分の好きな様にストックやボンドに投資が出来る。 それも詳しく見てくれた。 どこで、どの様に投資をするべきかとか。




そして、現在の会社でもやってる確定給付年金(アメリカでは、401K)も見てもらった。 うちの会社は、コンサバなんで、そのせいか、投資するところにボンドが多い。 クーパー君は、う~んと頭をひねってました。




『もっと、401Kの貯蔵額を増やす事に専念した方が良いよ。 20年後には、政府から貰える年金がなくなるんだと思って。 有ったとしても少ないから、自分でせっせと401Kを貯めないと後で、苦しい目にあうよ。」




と言われました。 言われた通りです。 大学卒業してから、ずっと銀行や今の会社で、働いているのだから、もっと有ってもおかしくないはずと思ったに違いない。



でも、元主人との結婚の間に色々と有ったからね。



まだ、20年有るから、頑張って貯めようっと。



その後、今、手元に有る貯金などの使い道を聞かれ、色んな事を考えてる事を述べた。 一番の心配は、子供達の大学への学費代。 それに子供達が、大学に行ってもちゃんと帰って来れる場所があった方が良いだろうから、私も家を買おうかとも思ってる事。



すると彼は、



『君の子供達が、高校を終えたら、一緒に暮らしたいと思っている。 もちろん、君の子供達も大学の休みにキチンと帰って来れる様な環境を作ってあげるから。 そして、L(クーパー君の息子)もKikoと暮らすの楽しみにしているよ。』




『でも、"M" (Marriage-結婚)だけは、まだ、考えたくないと言うか、考えてるけど、過去に失敗した時のダメージを考えると。』



と結婚に関してだけは、弱気。 私は、結婚には、こだわらない。 正直言って、彼が、恐れているのは、結婚によって、色んな事が変わる事だ。 財産の問題が一番大きいみたい。



気持ちが分かる。同じ理由で失敗しているから、分かる。 それにこれから、子供を作るわけでないし、結婚には、こだわらない。



一緒に居て、安心感を与えてくれるのも彼だ。あれから、色々と私のファイナンスの事を考えてリサーチをしてくれている。 まずは、子供達の大学に掛かるお金から。



ファイナンスの事を話して良かった。



そして、彼への尊敬度は、何倍にも増した。 何度もうるさいが、MBAを得てから、15-6年間のうちに1人でここまでのお金を貯めた人だから、ファイナンスを任せるのがイイのだろうし。 本当に尊敬するわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Kodo - Dadan 2017 - 太鼓のコンサート

マネジャーから、2枚の『Kodo - Dadan 2017』のチケットを頂いた。







鼓童(こどう) 打男(だだん) ってこう書くのね。 ローマ字だけじゃ意味が分からなかったわ。漢字を読んで納得。



同僚のマガリータと行ってきた。 仕事帰りだし、雨が一杯降ってたけど、シャーロットのアップタウンは、沢山の人で溢れてた。



ブルーメンソールの劇場で、太鼓のコンサートがあったけど、会場は、かなりの人。



14人の日本人男性のチカラ強い太鼓に皆さん、心を奪われてたよ。 中には、踊り出す人もいたし。 ちなみに14人の日本人男性、皆んな、凄い筋肉。 メチャ引き締まった身体に筋肉が付いていて、格好イイわ。



あんなに腕を振り回して、腕が取れそうとか、手に豆が出来ないのかと思っていたのは、私だけ?



太鼓だけで、あれだけ、会場を盛り上げれるのは、凄い。



素晴らしいコンサートでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Lionの映画観賞

クーパー君と一緒にこの映画を観た。 友達から、最初から最後まで泣けるからね~~と聞いていたけど、そうだったよ。


本当にあった話しを元に映画化されたものです。






ストーリーは、まず、80年代のインドで、5歳の少年が、誤って家族から離れ離れになってしまい、後にタスマニアの夫婦に養子となって引き取られ、20年後に自分の本当の家族を探しに行く話です。 もっと色々とあるけど、ネタバレになるので控えます。



何か悪いことが、この可愛い少年に起こるのでないかとハラハラしながら観たわ。



ただし、変と言うか、絶対、あり得ないと思ったのが、5歳の頃の記憶を頼りにインド(あの広いインドですよ)で、母親を探し出すって、絶対、あり得ないわ。 しかも母親の名前を『Mum』(お母さん)としか覚えていなかったんですよ。 出身地も覚えていなくって。



私なんて、小さかった頃の記憶が無いもの。 全く覚えていない。



それとストーリーが、いきなり20年後の世界に飛ぶんです。 まあ、全部、有ったら、10時間くらいのドキュメンタリーになるからしょうがないけど。



この映画は、さすがに眠くならなかったわ。 泣けますから。



自分の人生に感謝する事が出来る映画です。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

嫉妬は憧れの裏返し

今日は、この言葉が目に留まった。



10代、20代の頃は、何か分からないけど、変な所で競争心があって、他人に対して、嫉妬心が多かった。 特に自分に似た様なタイプに対して。 負けたくないと思ったのかなぁ。



そこで、今日読んだ記事には、最近の傾向では、ソーシャルネットワークやブログを読んだ事で、自分と他人を比べたりして、心の安らぎを失う人が多いとか。つまり、嫉妬心が多いと書いてあった。




何人かの友達は、その為にフェースブックとかを辞めた。気持ちも分からないでもない。私だって昔は、そんな感じだったもの。




でも、10年くらい前から、嫉妬心が少なくなった。
まあ人間だから、一時の感情は、有っても、今は、友達皆んな幸せになって貰いたいし、幸せにしている友達からは、その幸せをシェアしてもらってる。



誰かに対して、嫉妬や妬みが有ると自分自身、苦しくなるものね。



そこで、今日読んだ記事には、嫉妬心を憧れの裏返しと思えば、羨ましいと思った事に対しては、目指すゴールにもなるわけで、新たなチャレンジにもなると書いて有った。



何か、目指すゴールが有ると人間って、輝くものね。



『嫉妬心とは、あなたが本来進むべき道を
教えてくれるものであったりするのです。』



そう思ったら、嫉妬心が悪い言葉でないかもと思った。



ちょっと関係無いですけど、


昔、学生の頃、バレーボールをやっていた時にコーチが、私(キャプテンをしてました)にとって、一番、やりにくい苦手な子を副キャプテンに付けたのです。 当時は、ティーンだったので、うわ~~嫌だとしか思えなかったけど、どうしてコーチが、私の一番苦手な子を副キャプテンにしたと思います?



敵を短かに置く。 敵を友達にする。 それが、人間関係の勝利に繋がるって、言われたんです。



まさにその通りでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

息子たち

デカイから、滅多に風邪もひいたりしないけど、どうも今年の気候が変なせいか、2人とも風邪をひいたようです。



フットボールのお兄ちゃんは、先週末、ボランティアとかで疲れて帰ってきて、洋服着たまま寝込んだからね。 何とか起こして、コンタクトレンズだけは、取ってもらったけど、洋服は、ダメでした。



まさか、身長が、187センチもあって、デカイから洋服脱がすわけにもいかず。 小さい頃は、楽々と着替えができたのにね~。 ああ~懐かしい。



まあ、洋服着たまま寝たから、風邪引いたか分かりませんが、その前の日も寒い中、陸上部の競技があったからね。



それで、今日は、学校を休みました。 私が仕事に行く頃は、グーグーと寝てたわ。



もう1人のマーチングバンドの弟君は、喉が痛くて、朝3時に起きたらしく、私が起きるまで、待っていたそうです。



そして、頭が痛いと言ってたので、クスリを飲ませて、何とか学校に行くというので、行かせたよ。



インフルエンザでなく、ただの風邪ですが、2人とも結構、喉など痛いとか。 日中は、暖かいから暖房もかなり付けていないけど、朝方は、寒いからね。



子供たちが、元気ないと心配だもの。


早く風邪を治そうね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事