Entries

素敵な贈り物 - その2

とても遅れてのブログですが、無事、クリスマスも終わりました。




今年は、クーパー君の家で、子供達皆んなを含めてのクリスマスディナーを26日にしたんです。 クーパー君の息子さんが、お母さんの所から26日に来たからです。




まず、26日の午後に皆んなでプレゼントを開けて、そのあと、夕食を食べたの。



クーパー君と私は、プレゼントの交換無しで、子供達だけと言っていたのにクーパー君の約束違反。 私にいくつかのプレゼントを用意してあったのよ。



その中の1つにFitbit が有りました。 エクササイズの好きな私にピッタリです。 今まで買わなかったのが不思議なくらい。 多分、自分で買うには、勿体無いと何時も思っていたからかも。



でも、1番嬉しかったのは、クーパー君の息子さんからのプレゼントかも。



学校のバザーで、今年のプレゼントを買ったらしいのです。 ちゃんとギフト用の袋にまで入れて。 クーパー君は、何が入っているか分からないけど、自分でお金を出して買ったらしいと言ってました。



『でも、今までの経験から、あいつは、相手の事を考えず、自分の欲しい物を買う傾向があるから。』



との忠告まであった。



クーパー君の息子さんは、嬉しそうに私にギフトの入った袋を渡してくれたよ。 中を開けると







こんなに可愛いお花の飾り物が出てきました。



『Kikoって、ピンク大好きだから、これを選んだんだよ』



と自慢気に言ってくるの。 なんて可愛い奴だ。 うちの2人も見習え~~って感じよ。




10歳なのに見てる所は、見てるんだなと感心したわ。 まあ、私なりに可愛がってあげてるからね。



又、可愛がってあげるか! 笑


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

素敵な贈り物

サボらずにブログを書こうと思ってるのに書く気にならないのは、どうして? 寒いからかなぁなんて理由が、通じないくらいお天気が良い。



この時期は、可愛いギフトをお友達から貰うことが、多い。 どれも好きだけど、最近の感激したギフトがこれ。









会社の仲良しの女性ジョイスから頂いたものよ。 ジョイスは、後、1ヶ月で退職する67歳の女性。 私と年齢も育ちも違うが、好きな女性。



明るく可愛く、いつも身なりに気を付け、一緒にいてケラケラ笑ってくれる友達なのだ。



そんな彼女から、クリスマスプレゼントとして、上のゴールドの木を貰った。 葉っぱが一枚付いている。 横に書いてある言葉が、私の心をグッとさせた。



『Friends Until the Last Leaf Falls...』
(最後の葉っぱが落ちるまで友達だよ)



こんな事、英語だから素敵に言えるのだろう。



年齢が離れていても友達になれるって良いこと。 私は、年齢に関係なくその人が好きだったら、打ち解けるタイプ。 それと友達は、深く長く付き合える人が、イイ。




彼女が退職しても、大切な友達関係を続けたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

可愛い猫ちゃん

大人になってから、犬やネコが大好きになった私ですが、実際、自分の家では、ただいま、飼っていません。
フィッシュが1匹だけ、優雅に暮らしているだけです。



だから、今は、クーパー君のネコ2匹を自分のペットの様に可愛がってあげてます。 でも、やっぱり、男の人に育てられているって感じのネコちゃん達なの。



上手く説明出来ないが、甘やかされていないと言うか、クーパー君の性格を把握しているのか、行儀がイイのとおとなしいです。






向かって右の小さい方が、DB君。 人間の膝の上に乗れれば、もう何も要らないタイプ。 一日中、膝の上オーケータイプです。 大きい方は、シャイなサーパー君。



そんな彼、クーパー君の膝の上が、空くのをずっとクーパー君の椅子のアームに座った状態で待っているの。 しかも文句1つも言わずに。 クーパー君は、ラップトップを使用中だったのよ。



しかし、待つ間に眠くなる~。






椅子のアームから落ちるよ。 こうやってウトウトしながら1時間以上待っていたらしい。



私だったら、可愛すぎて、ラップトップなんか横に置いて、このDB君を抱きしめてあげるのに。



ちなみにDB君って何かの略語って聞いたら、



『Dirty Buttだよ。』



と返事が返ってきたよ。 勿論、嘘に決まっているけど、そんな事を言われているとも知らずに







お茶目にカゴ製のお皿の上に座りだした。 ここでもクーパー君の膝の上が空くのを待っていたらしい。かなり長く。



凄い辛抱強いわ。



朝もクーパー君を起こさず、ドアーの外で、大人しく起きるのを待っているしさ。 私が、泊まるときは、私が起きてくるのを待って、一緒に階段を下りるのですが、何度も振り返って、私が一緒に来てるか確認するの。 その姿が、可愛いから、声掛けながら下りてます。



このDB君、ただいま、ダイエット中。 なんでも私達が感謝祭のバケーション中にオートフィーダーに入っていた餌を全て食べたらしい。 しかもクリーニングレイディの方が、来た日に餌をもっとお強請りした模様。



1日2回のご飯のカリカリも少なくって、とにかく大急ぎで食べて、サーパー君の分も巻き上げるから。 おとなしいけど、食べ物が絡むと猫の性格も変わるのかな。



それでも可愛い。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フェースブック

フェースブックをかなり長くやっているが、始めた頃は、良く分からなかったのとどんな友達も受け入れていたが、今は、ろくに話しもしない同僚とかのフレンドリクエストは、却下している。



そして、数年前に『友達』と言い難い人もフレンドから、外した。



昔、同じ職場にいた女性から、数年前にフレンドリクエストが来て、断ったのだが、(と言うか、彼女の事を良く覚えていなかった)



『お願い』



としつこく頼まれ、冷たい様だが、『フェースブックとは、実際、付き合いのある人以外としない。 友達以外とは、フレンドを受け入れない』と再び、断った。



しかし、向こうも友達が欲しいのか、降りないの。 まあ害がないだろうと承諾した。 確かに直接、害がないが、彼女のフェースブックの話題は、ネガティヴな事ばかり。 ネガティヴな事を毎日、何十回と書き込んで要るから、当然、私のフェースブックのフィーダーにのってくる。



読みたくなくても目に入ってくる。 誰が読んでも気分を悪くする事柄ばっかり。 人生、色んな事が有るのは、分かって要るけど。 余りにもネガティヴすぎ。




そのうち、フェースブックも便利な機能が付いて、アンフォローを押せば、彼女のネガティヴな話題が、一切、私のフィーダーに載らない事を知り、おおおお~~便利と使用。



それが、先日、私の載せた記事に彼女が、一目散にネガティヴなコメントを載せたの。 日頃、コメントなんてしないのに。きっと向こうから見れば、あああ~スッキリ、イイ事書いたよって感じだったんだろうけど、私からみれば、



『えええ~。 こんなこと書く?』



と呆れ返った。 それがキッカケとなって、遂に彼女をフレンドから削除してしまった。




冷たいのかなぁ?



このブログだって、友達だけでなく、会ったことない人とブログ友達として繋がって要るが、それには、寛大なのにね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クッキーパーティーに

毎年、友達2人が、交代にクッキーパーティーを主催する。 今年は、子供達を通してお友達になったジャスティーンの家で行われた。



パーティーの決まりとして、招待された者が、クッキーを招待客分持って行く事。 クッキーなどのベーキングが、苦手な人は、綺麗なチョコレートを持って行くのもオーケー。 そして、パーティーの途中にクリスマスツリーのオーナメント交換がある。



今年で、10年以上、このクッキーパーティーに行ってるかもしれない。 皆んなで、ワイワイ集まるのが、結構、楽しいからよ。



去年は、クーパー君の会社のクリスマスパーティーが有って、行けなかった。 だから、今年のクッキーパーティーを楽しみにしてたの。



ちなみに私の作るクッキーは、毎年、同じです。 定番になったチョコレートミントクッキーです。







子供達からも大評判で、どんなクッキーよりも美味しいと言ってくれる。



パーティーは、ジャスティーンの色んな手料理を食べながら、皆んなで、ワインを飲んだりして、ワイワイと話しながら進んで行った。 ジャスティーンは、元ペーストリーのシェフだったらしくデザートもお料理も上手。



お腹も一杯になった頃にオーナメント交換が、有った。 ホワイトエレファント式のオーナメント交換。 女が27人も集まれば、オーナメント交換も時間のかかる事。 今年、手に入れたオーナメントは、これ。







本当に欲しかったオーナメントは、奪われて、この可愛いサンタのオーナメントが、手に入ったから、これで良し。



その後、皆んなで持って来たクッキーを大きなボックスに入れてパーティーがお開きとなった。












さすがに27人も集まれば、クッキーやチョコの数も物凄い。 中には、好きでないクッキーも有るので、取らなかったけど。 皆んな、山盛りになる程、持ち帰ったよ。



子供達は、私の作ったクッキー以外、食べないから、これ全部を私が食べるわけ????



主催者のジャスティーンは、ニュージーランド出身、もう1人の主催者のシルビアは、オーストリア出身。 そして、日本代表の私。 後は、ペルー、ノルウェー、シンガポール、多数アメリカと国際色の有るパーティーでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バケーション

今年の感謝祭もクルーズで、バハマまで行ってきた。



去年は、クーパー君と2人だけだったが、今年は、子ども連れで出かけてみた。



ジャクソンビルまで、車で6時間。 まず、一泊して、翌朝にクルーズ船に乗り込み、バハマへ出発。











初日は、感謝祭の日だったので、ディナーは、ターキーとクランベリーとスタッフィングをオーダーしました。





メニューのフォトを撮ったけど見えるかなあ~。 クーパー君も子供達も感謝祭だからと言ってもターキーなんて食べなかった。 一般的過ぎらしい。



翌日は、バハマのフリーポートへ到着。






大したビーチでも無いのに料金を取るんですね。









それだけでないよ。 地元の人が、とにかく、何かを売ろうと必死なの。 砂浜で、座っていれば、



『飲み物いる? 食べ物は?』


『シガーは?』


『ビーチパラソルは、どう? ビーチチェアーは?』


とシツコイなあ~。 こうなると皆んなで、海に入る事も出来ないよ。 持って来たパスポートやスマホや財布の見張りしている必要ありだから。 まあ、海に入る勇気のない私が、荷物の見張りですね~~。



思いっきり、ビーチで遊んだ後は、クルーズ船に戻り、夕食時間。



3日目は、ナソーに到着。 朝から、再び、ビーチへ。 今回は、無料のビーチを選びました。 と言うのもプライベートビーチは、リゾートホテルを使用出来るのですが、高いのよ。 4人で、300ドル近く掛かるとなると行く気分にならないわ。



でも、パブリックのビーチを選んで正解。










クルーズ船の勢揃い。














ここでは、スノーケルに挑戦。 沢山の魚が私と泳いでましたよ。 もう病みつきになるくらい一緒に泳ぐのって楽しかった。




透き通る海。 珊瑚が一杯あるから、足元だけは、注意が必要。 子供達は、もっと魚が見たいと遠くに行き、私にも来る様にと招くのだけど、やっぱり、遠くまで泳いで行く勇気が出なかった。 行くのは、大丈夫だろうけど、戻る体力が無いかもと思ったからよ。



こうやって、3日目もあっという間に終わり、そうそう、クルーズ船の楽しみは、ギャンブルが出来ること。



去年、ブラックジャックにはまって以来、クルーズ船でブラックジャックするのを楽しみにしてたのよ。 初めてやったブラックジャックで、2倍近くの儲けが有ったせいもある。 だから、今回もブラックジャックで、儲けてみようと。 300ドル持って行って、350ドル持って帰って来た。 悪く無いよね。



そんなこんなで5泊のバケーションもあっという間に終わり。 バケーション明けの今週の仕事が忙しいのにクッキーパーティーに明日の夜、行くぞとクッキーなんかも焼いたりして。



来週あたりは、グーンと疲れそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事