Entries

偉い息子達

いつも息子たちの事を偉いなと思う。



私との違いは、この2人、進んでボランティアをする事だ。



今回は、ミズーリ州のファーガソンへのRacial Reconcillationの為のミッション旅行に出掛けた。




朝、5時に起きて、他の15人のティーン たち、そして、8人の大人たちと出発。





ファーガソンは、数年、人種差別で暴動が起きた場所だ。 町中が荒れまくり、酷い状態と聞いている。 その町を立ち直し、人種差別改善の為のミッション旅行なわけ。



多くの大人たちも行きたがらない場所だ。




当然、私も大反対した。 危ない場所にわざわざ、12時間もかけて行く必要ないと言ったのだが、この2人は、



『ママ! 危ない、怖いと言っていたら、何も出来ないよ。』



と言い張って行く事に。 まあああああ、私も彼らの歳の時は、同じだった。 親の言う事聞かずにアメリカに来た女だから、今さら、子供たちにダメとも言えないのも分かってる。



朝早かったけど、皆んな元気に出発したわ。




今回、フィルムメーカーのジェイミーが、一緒に行っている。 彼女は、このファーガソンへのミッション旅行のドキュメンタリーのフィルムを作る予定なのだ。



こうやって、子供たち、みんな、素敵な大人になっていくんだろうな。 こういう子供たちを見ているとアメリカの将来は、明るいと思うよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

25年ぶりだよ

前にも書いたけど、この夏、アクリル画のクラスを取る事に決めた私。 仕事とエクササイズが趣味のような女だから、せめて、何か新しい趣味を見つけようと思って取り始めたの。



大学時代にちょっとアートを専攻していたが、卒業後の事を考えて、あっさりとビジネスに専攻を変えた私です。 先生たちに文句をいっぱい言われたが、自分の将来が掛かっていると思うと計算高くなって、ビジネスに変更したのだ。




もちろん、ビジネスを専攻して正解だったのだが、時々、アートを懐かしく思っていた。 だから、いつか趣味で何かアートをやりたいと思っていたのも確か。



そこで、この夏に無理矢理、時間を作ってアクリル画のクラスを取る事にしたのだ。




今夜は、初めての作品として、ブルーとホワイトのペイントを使ってリンゴを描いてみた。







思った以上に難しい。 でも、描き始めると



『これだ。』



と昔の思い出がよみがえってきた。



初心者のクラスだから、自由に描く事は、出来ないけど、テクニックや色使いを習えるので丁度良いかも。



それに成績が無いし。 私にピッタリ。




8月まで、もっと上手に色んな色を使って、何か気に入る絵を描きたいわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お友達の結婚パーティー

土曜日の夜は、クーパー君のお友達デイヴとメリッサの結婚パーティーがあり、出席した。



デイヴは、3度目の結婚。 メリッサは、2度目の結婚。



2人共、とっても明るくって、人思いの良い友達。 今度こそ幸せになって欲しい。



2人共、子供がいないせいか、付き合ってから、一年以内に婚約、結婚と踏み切っている。 凄い駆け足って、思ったけど、好きになったら、いくつになろうとそんな物なんだろうね。



そんなことに遅いのは、私だけ?



結婚とかに踏み切るのって、時間が掛かるのよ~。



デイヴとメリッサのパーティーは、某カントリークラブで行われた。



まずは、6時からカクテル。 7時からは、ディナー。 そして、ロックバンドの演奏に合わせて、飲んでダンスしてって感じだった。



でも、1つだけ言わせて! ふっと気が付いた事だけど、何処を見渡しても白人しかいなかったのよ。 今時、珍しいくらい。



100人以上の出席者が居てだよ。 2人ともホワイトカラーの仕事をしているからこそ、色んな人と出会うだろうし。 そして、アジア人は、私1人。



もう、白人以外いないパーティーなんて、これこそ、凄いと思ったほど。 絶対、珍しい。 まあ良いけどさ。



クーパー君、気が付かなかったのかあ~。 ビール飲んでたしね。



そして、彼、あれだけダンスしないけどいいかなぁと言っといて、スローダンスを一緒に踊ってくれた。 嬉しかったな。 もう2度とない事かも!



結局、クーパー君のご両親が、クーパー君の息子さんを連れてインディアナ州からやって来たので、パーティー会場から去る事に決めたけど。



デイヴとメリッサの幸せを祈ってます。



ちなみにケーキ不味かった。こんなに可愛いのにね。 砂糖の使い過ぎで、ケーキの美味しさどころか、ただの砂糖の塊だよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アクリルペインティングのクラス

昨夜、アクリルのペインティングのクラスが始まった。



大学のクラスなんて、大学を卒業して以来だから、ちょっと緊張。 夜のクラスだし、夏休みだから、さすがにキャンパスには、人が少ない。 でも、若い学生さん達が、教科書広げてる姿を見ると大学って感じ。




ずっと前から、油絵かアクリルペインティングのクラスを取りたいと思っていた。 でも、普通の日は、仕事と子供たちの事もあって、取れる機会が無かったと言うか、いつか....と夢見ていた。




しかし、今年の夏休みは、子供たちも自分で色々とやってくれるので、私が週一の夜にクラスを取っても平気だよと言ってくれたおかげで、思い切って、クラスを取ることに決めたのだった。




先生の年季の入ったアクリル絵具。





クラスは、18人くらい。 仲良しのステーシーも一緒だよ。




先生は、こだわりの有るアーティストと言うか、面白そうな興味深い先生。 生まれは、バクダッドで、アメリカに来て35年とか。 過去に漫画家でも有ったようだ。







初日は、クラスで必要な物の紹介。 早速、アマゾンで色々と買い込んだ私です。 どのくらいアクリル画を描くのが好きになるか分からないから、最低限を用意する事に。



大学生だった頃は、アートを専攻していたけど、先生たちの批評が嫌で、そのうち、良い成績を取る為に先生の言う通りに絵を描いていた自分が嫌で、アートへの道を断念している。




まあ、その後、ビジネスを専攻して、卒業したから、今の自分があって、子供たちを養っていける生活が出来てる。 だから、これは、これで良かった。 でも、心の何処かにいつか、又、何かを描きたいと思っていたのだろう。




こうやって、クラスを取れる事が嬉しい。 それとステーシーと一緒に取れることも。 まるで、大学生の頃に戻った気分。



いくつになっても私らしく生きたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インディアナ州に行く事に

先日クーパー君から、一緒に実家に行かないかと誘いがあった。 彼は、ずっと前から、インデペンデンスのウイークは、実家に息子と帰る計画をしていたんだよ。



でも、遠いし、彼の実家だし、彼の家族との時間だからこそと彼の気持ちを尊重して、今まで一度も


『私も連れて行け。』



なんて言ったことなかった。 それに親だって、他人がやって来るのも大変だろうからね。




その彼が、一体、何処でどうなって、私をも連れて行こうと思う気持ちになったのか知らないけど、あれよこれよと私も彼と彼の子供さんと同行する事に決定した。




私の息子たちも一緒にと思ったようだが、私たちの出発日が、彼らの1週間のファーガソンでのミッショントリップから帰って来る日だし、又、遠い所へ車移動も嫌だろうからと私の子供たち無しです。




ここから10時間の道のり。 遠い。 こんなに長く車移動した事あるだろうか?




果たしてどんな旅になるか分からないけど、楽しみ!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりに会った友達

もう半年ぶりに友達のマチコさんと会ったよ~。 ついでにマチコさんの息子さんも私の子供たちも一緒に。



もちろん、子供たちは、別のテーブルです。 そうでないとゆっくり話しも出来ないからね。



マチコさんとは、久しぶりだが、全然、違和感なく話しが弾んだわ。 日本語で話すの久しぶりだしね。 しかも彼女は、私のブログを読んでくれてるから、全然、久しぶりって気がしないと言っていた。



って事は、私の近況なんかどうでも良くって、まずは、マチコさんの近況から報告。




とにかく彼女の仕事がキツイようだ。 体力的にも精神的にも。 毎日、ヘトヘトと言っていたから、デスクワークの私なんかが、愚痴ってる資格ないよね。




仕事の事、今思ってる事や悩み事、子供たちの事なんかをペラペラ話してたら、あっという間に2時間が過ぎたね~。



もっと会えるとイイんだけど、こうやって時間を作らないと会えないからね。 今度は、もっと早めに会おうねと約束した。



それともっとこまめに連絡しようよと約束。 好きな友達は、大切にしたいから。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Great Smoky Mountains

今週末は、クーパー君の妹さんが、クーパー君の息子さんを1週間、預かってくれるという事で、テネシー州で合流する事に。 そうそうアメリカの学校は、既に夏休みに入ったの。



クーパー君の妹さんは、3人の小さな子供たちを抱えながら、34歳で中学校でスペイン語を教えている。 彼女の子供さん達とクーパー君のご両親が、今回、インディアナ州から、テネシー州まで、クーパー君の息子を引き取りに来てくれたのだ。 彼女の旦那様は、犬とお留守番。




ノースカロライナ州から、インディアナ州は、遠い。 10時間掛かる。



それで、半分の地点で会うわけだったのだが。



ここから、テネシー州の境は、3時間ちょっと。 どう見てもこちらの偉い有利な地点で会う事に。私が決めたわけでないよ。




だから、私たちの方が、早くホテルに着き、プールでリラックスしているとクーパー君の家族の車が、到着。




私が迎えに出向くと妹さんの子供たちが、大騒ぎで、



『キコ!!!!』



と飛びついてきた。 小さい子達に何故か、愛される私です。 こんな可愛い子供たちなら、好かれても文句ないよ。




でも、久しぶりの小さい子達の相手は、疲れる。 1番下が、20ヶ月だからね~。



クーパー君の家族一行が、翌日の朝、去ってからは、私たちの自由行動って事で、近くのGatlingburgへ行ってきました。 有名なグレートスモーキーマウンテンに囲まれた観光地。



スカイリフトで上まで行って町を撮ったフォト。




夏休みに入ってるせいか、凄い人。




土曜日は、とにかく暑くって、クーラーの利いているお店を回ってクタクタでした。



夜は、同僚の勧めてくれたシアターでのショーを楽しんだ。




2時間たっぷりと笑わせて、誰もが楽しめるショーだった。 もし、Gatlinburgに来る予定がある人には、オススメ。



日曜日の朝は、私には、珍しく寝過ごした。 しかし、朝食は、ホテルの近くの可愛いドーナツ屋さんで、ドーナツとコーヒーを楽しんだ。



ドーナツなんて滅多に食べないからね。



その後は、グレートスモーキーマウンテンをドライブして帰ってきた。








こんな週末も良いものですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランチ時間

同僚の2人が、日頃、食べない物を食べたいと言ってきた。 すると1人が、韓国料理を食べたいとリサーチした始めたのですが、韓国料理に詳しく無い私。



すると同僚が、アジアンスーパーの中にある韓国レストランが、人気みたいと言うので、ランチへ行ってきた。



アジアン系の料理は、好きだから、私は、スーパーの中で有ろうと構わない。 でも、一応、念を押して、



『アメリカのスーパーと違うんだよ。』



と言っといた。 3人で目指すは、スーパーGマート。 多分、韓国人か、中国人が経営するのだろう。



アジアンスーパーのイイ所は、沢山の野菜が安く手に入る事。 それと日本で食べるようなパンが買えること。



子供たちが、大好きなカスタードクリームパン。 日本のパンと同じとパクパク食べてた。





私の大好物のアンパン。 フットボールの息子も大好き。
餡子がたっぷり入った。 満足度120%。





何故か、メキシカンが、アジア系のパンを作っていたが、元々、パンは、ポルトガルやスペインとかから来たんだよね。 スペイン語でパンと言う。



これ見た目は、メロンパンに近いが、メキシコの有名なパンのConcha。 きっと日本のメロンパンは、このパンが由来かも。





肝心のランチのフォトを撮らなかったけど、韓国料理でなく、そのお隣にあった中国料理へ。



包子を注文。 初めて食べた同僚の1人が、こんな生地のパンを食べたことないと言っていた。 言われてみたらそうだろうね。 日本人の私には、珍しくないけどさ。



後は、シュウマイや 肉団子などを味わった。



たまにこんなランチもイイものだ。


パンも買い込んだよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

息子達の16歳のバースデー ~ 沢山のフォト

昨日もブログに書いたけど、時間が経つのが早くて、子供たちの16歳を迎えた。 あっと言う間の16年。



今でも産まれたばかりの日を思い出す。




亡くなった母方のおばあちゃんと同じ顔で生まれたトランペットの息子にビックリと同時に大丈夫か?と思ったあの日。



2人とも全然、似てない双子で、足元にマーカーで印をつけておこうと思っていたのに必要なかったね。



元気いっぱいだった2人。



双子だから、小さく産まれる可能性が大きいから、はじめのうちは、バセネットで寝かせば良いよ。 ブランケットでクルクル巻いてると安心して寝てくれるよ。



と病院から提案を貰ったのだが、息子達は、直ぐに大きくなり、バセネットなんて、家のインテリアに・・・イヤ、邪魔になった。 そして、元気いっぱいだったと言うか、私のお腹で窮屈だったのだろうか? ブランケットでクルクル巻いてなんて、通用しなかった。 両脚をパタパタして、ブランケットを蹴り上げていたのを思い出す。



日本から来ていた母親が、



『やっぱり、アメリカの血が混じっているとこんなに元気なのね~。』



とわけわからない事を言っていたなぁ。



初めの3年間は、大変だった。



可愛い顔していたから、何処に行っても人気者だった。 2歳くらいで子育てのサークルにも行ったりしたが、お母さんと一緒にダンスとかとなると2人ともパーッと逃げて行ったものだった。



1番困ったのが、2歳児検診を日本でやったのだが、どの子もおとなしく健康診断を受けているのに2人とも絶対、身長と体重を計らせないの。 ヤンチャ巻いたりしていたんでなく、ジョーダンのつもりで、ニカッと笑って絶対、測りにのらなかった2人。



そして、ご飯よりも2人で遊ぶ事が、大好きだった。 お茶目な2人だった。






















一歳の誕生日



二歳の誕生日




こんなに可愛かった。 今でも可愛いけど、大きなお兄ちゃんになった。










そして、今日。



一緒に暮らせる時間を大切にしたいわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あっと言う間の1週間

あっと言う間に1週間終わった。




正直言って、月日の経つのが、物凄く早くって、時々戸惑う。 今年に入ったと思ったら、もう6月。



子供の頃は、とにかく時間が長くって、早く大きくなって自由にならないかなぁと待っていたのにね。



私くらいの歳だからか知らないが、何もかもあっと言う間になって来た。



子供たちが、この前、高校に入ったと思ったのにこの秋から、ジュニアだなんて信じられない。



しかも不思議なのが、私自身、年齢と共にオットリした性格になってるのに時間が経つのが早い事だ。




良く考えれば、毎日、楽しいから、時間が経つのが早いのかもね。 幸せと感じてるからだろう。



今週も頑張ろうっと。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事