Entries

春休み ~ 5日目

そろそろ疲れが・・・って、私だけ?



クーパー君が、バージニアビーチに行くから、今朝は、8時に出発とお声があった。



まあ、私は、朝だけ強いんで、早くても平気。 でも、ビーチに行くのに何で、こんなに早くから出掛けるわけ?



確かに車で、1時間半掛かるよ。 でもね~。



バケーションでも時間厳守の彼だから、子供達を早めに起こして準備完了。





見て!




よ~く見て! ドルフィンよ。 沢山のドルフィンが、優雅に泳いでいる。




昔から、子供たちや他の人たちに見えてるのに私だけ見えなかったドルフィン。 今日、初めて見れた。



最近、行いを正していたからね~。 私にも見えるようになったのだ。 良かった。





その後、沢山の人達が、自転車に楽しそうに乗ってるので、私達も4人乗りの自転車に乗る事に決めた。



しかし、これが思ったよりも大変。



自転車のレンタルのお兄ちゃん、きっと笑ってただろうなぁ~。 体重が重いほど、自転車を漕ぐのが大変という事を言ってくれれば良いのにね~。



クーパー君とうちの息子2人。 デカイんで、私なんか、この2人の隣でフォトを撮ると『小さな女』に見えるからね~。



この2人が乗る自転車が、そう簡単に進むわけないよ。



レンタル1時間で良かったね~と笑いながら、ペダル回したよ。





夕方は、子供達が楽しみにしていたインドアのスカイダイビング。





1人2回挑戦。



2回目は、インストラクターと一緒に空中高くまで飛んだ。


子供たちにとっては、良い経験だったみたい。



その後、シーフードのレストランへ。





Flounderが好きな私には、もってこいのレストランでした。



こうして5日目も無事に終了。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春休み ~ 4日目

朝から、Yorktownを探検。



まずは、Yorktown Battlefieldへと出掛けた。





日本で高校まで育ったから、アメリカの歴史って物をよく分かっていない。


だって、アメリカの歴史なんて第二次世界大戦後からしか習わなかった。 しかも、ちょいちょいとかじったくらい。


YorktownやJamestownがアメリカの歴史の初まりと知らなかった恥知らず。


Yorktown Battlefieldに沢山の歴史が埋まっているのだが、巨大な広っぱ。





大砲が幾つか有って、敵から隠れる為に丘が幾つもあって、綺麗な川が見える。


ここで何故か、関ヶ原の合戦とかもこんな野原で戦っていたのだろうかと思った私は、やはり、日本人だよね。



多分、時代が同じくらいだったから、ふっと思ったのかも。



その後、皆んなでセイリング。 このセイルボートに乗って、2時間リラックス出来た時間を過ごした。





船長さんと一緒に。




この日は、寒かったけど、お天気が良かったので、セイル日和。



この後は、町を探検。 昔の家を歴史物として残して、観光場所にしてあるのだが、その間に現在、住んでいる人達の家も有って、可愛い町並み。 のどか。


















無事に4日目も終わった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春休み ~ 3日目

今日は、お天気も春らしくって、Busch Gardenに最高の日。








しかし、1番初めにフットボールの息子とクーパー君の息子さんが、乗った乗り物で、クーパー君の息子さんの気分がゲロになり、このまま挫折かと。





しょうがないから、とりあえず、クーパー君とフットボールの息子で、可愛い乗り物に乗り、クーパー君の息子さんの気分が治るまで待つ事に。


途中で綺麗なお花の見物。








クーパー君の息子さんは、もう乗り物に乗らないとごねまくったが、ゲロ気分と言うより、機嫌が悪いだけ。



私の子供たちは、小さい時も楽だった。 ごねるとか、機嫌が悪くなるって事やわがまま言う事が、殆どなかったから、クーパー君の息子さんを見てると何かしら、大変だなぁと思ってしまう。



そのうちクーパー君の息子さんの機嫌気分が治って、ローラーコースターに挑戦してみたいと。




彼の初めて乗るローラーコースター。Verboltenに挑戦。





すっかりこれで自信がついたのか、クーパー君の息子さんのご機嫌が急上昇。



この頃になると何処も混みだしてきた。



フットボールの息子の為に私も怖そうなローラーコースターに挑戦。 Apollo's Chatiot。



やっぱりこんな時に歳を感じる。 昔は、ローラーコースターが大好きだったのに今は、全くダメ。



最後は、Escape From Pompei。 水の中に突っ込んで行く乗り物。 クーパー君の息子さんの希望で、家族揃って乗りたいとの事で私も参加。



クーパー君は、腰を痛めるのを避けて、カメラマン担当。



この頃になると順番待ち無し。



クーパー君の息子さんが、私の息子と私の間に挟まれて座り、乗り物に乗ってる間は、私の腕をしっかりと掴んでいたよ。





この後は、物凄い水しぶき。



オマケ。






無事に3日目も終了。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春休み ~ 2日目

朝から雨模様だったので、ノンビリとタウンハウスで過ごし、午後は、アメリカで1番古い歴史のあるコロニアル・ウイリアムズバーグへ到着。









まずは、Governor's Placeに到着。





入り口に凄い数のライフル、銃、剣が、美しく掲げられていた。






昔の人って、背が低かったのよねと思わせるベッド。







私のお気に入りは、キッチン。



この右のおじさんのお腹に驚き一枚。




フォーマルルームの美しい色の壁と凝ったデザイン。




美しいシャンデリア。




皆んなで一枚。




この頃になるとクーパー君の息子さんもすっかり私に慣れてしまって、


『これからの一週間は、僕のママだよ。』


と可愛い事を言うでないですか。


バスの中でも私の隣に座って、ペラペラと色んな事を話しまくってた。


『一週間は、皆んな家族だね~。』


と何度も言うから、家族の愛とか、兄弟の愛に飢えてるのかなと思うんだけど。


そんなこんなで、2日目も無事に終わりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春休み ~ 1日目

昨日の朝、8:30にクーパー君の家に到着してから、まず、彼の息子さんの10歳の誕生日を祝う為にIHOPへ朝食を食べに出かけました。どうして、IHOPなのかは、分からないが、そこがアメリカンなんでしょうけど。



私のフットボールの息子とクーパー君の息子さんとクーパー君の4人の見た目は、可笑しな組み合わせ。



超アメリカンのクーパー君。
彼の息子さんもブロンドに透き通るアイスブルーの瞳。
そして、私の息子と私。



子供達は、どちらもぎこちなく笑って朝食を食べてたけど、なんか、ちぐはぐしてる。



初めて、皆んなで春休みに出掛けるから、緊張感が有るのだろう。



すっかりフォトを撮るのを忘れたよ。



朝食の後は、5時間半の旅へとバージニア州のウイリアムズバーグへ到着。



今回は、リゾート地のタウンハウスを一週間借りることになっていて、ウキウキ。



春休みもあって、沢山の人で賑わってるリゾート地。 タウンハウスは、美しく整備万端。




長いドライブの疲れも一気に吹っ飛びましたよ。



初めて一緒の旅行だから、皆んな仲良く出来ると良いね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

休みの方が疲れます

今日は、Good Fridayの為、会社も学校もお休み。 銀行とかは、宗教的な行事を祝う事無いので、休むで無い。まあ、もう銀行で働いていないから、良いけどね。



アメリカは、色んな人種が混ざっているから、宗教的な祝い事とか、うるさい。



私だったら、休みを貰えるんだったら、自分に関係ない宗教的な祝い事であろうが、喜んで貰うんだけどね。 変な所に拘る人が多いよね。



とにかく、明日から、バケーションだからってわけで無いけど、子供たちに少し洋服を買ってあげようとショッピングに出掛ける事に。



しかし、うちの子供達は、ショッピングに興味無いから、こちらが、お願い。 何か買って頂戴と頼まなければならないほど。



変でしょ~?



そして、休みだから、朝からテンション上げてる私。 子供たちがどうせ起きてくれないを分かってるから、ジムに行って、皆んなの朝食作って、洗濯して、明日からのバケーションのパッキングしてとパタパタ大忙し。



フットボールの息子は、それでも眠り続けていた。



『ねえ~そろそろ起きてくれない? 11時だよ。 ご飯食べて、シャワーしてショッピング行かないとママの方が、ショッピング行く前にエネルギー消耗してダウンだわ。』



と言うとやっと起きてくれた。



息子たちのショッピングの簡単な事。



1着好きそうなパンツを見つけて、試着室に行こうとするから、



『ダメよ~。 もっと好きそうなパンツを見つけて何着か着てみないと。』



と注意すると怪訝そうな顔して、



『このサイズが、入ったら、同じ様な色違いを買えば良いじゃん。』



だって。 あゝショッピングの楽しみが無いよね。



確かにお金かからないから楽だけど。



息子たちが試着室にいる間に私なんか、多分、20着くらい好きな洋服を見つけたわよ。 しかも全部、試着したんだから。



息子たちのショッピングに着て、自分の方が、沢山、買ってるわけで。



今日の収穫:



息子たちが合計5着のショートパンツと5着のシャツ。



残りは、全部、私だよ。 もっと買って良いよと言っても2人とも



『要らないよ。』



だって。 やっぱり、男の子たちは、楽だわ。



その後、行ったターゲットで買わされたシャツ。






キッコーマンの醤油のシャツ。 笑えたわ。




ちなみにそのターゲットで凄い人を見たよ。 彼女を拝みたくなるくらい。 山の様な買い物をしたこの女性の合計額が、750ドルくらいだったが、山の様なクーポンを出して、最後に結局、支払った金額は、92ドル。



凄い。 ターゲットの店員さんは、



『常連の方よ。 毎回、物凄い買い物をして、クーポンを使い結局、最後は、ちょっとのお金を払うだけなのよ。 』


と言っていた。 うちの子供たちも眼が点になっていたよ。



そんなこんなで、休みの日があっと言う間の終わり、私は、異常に疲れてます。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



毎回思うけど

今夜は、仕事の帰りにマニキュアとペディキュアへ行って来た。



お友達のお母様が、ギフト券をくれたのだ。 この前、彼女の猫のお世話をしたお礼にと。 毎回、悪いなって思うけど、内心は、嬉しいの。



春だし、もう直ぐお出掛けなんで、ペディキュアやった方が、良いよねと思ってた所だったから。



マニキュアは、どうでも良いというか、長持ちしないしし、ジェルマニキュアにしようか迷ったが、私は、このジェルマニキュアが苦手。



でも、便利なのは、確か。 その場で乾き、長持ちする。 でも、爪の上にかぶさっている気がするのが、イヤなのだ。息が出来ない感じもイヤ。



そう言いながら、今回は、この色のマニキュアを選びました。





何故か、手は、地味系が好き。



まあそんな事を書きたい分けでなく、今回言いたかったのは、ネイルサロンっていこごちの悪るさ。



ネイルサロンで働いている女性の殆どが、ベトナム人。



そこは、良いのだ。



しかし、皆んな、お客さんの前で、ベトナム語をペラペラと話しまくり、ケラケラ笑ってる所が、イヤなのだ。



不愉快。



かと言って、彼女たちの英語力も酷い。 ブロークン英語で、チンプンカンプンよ。



確かに彼女たちだけに限らないんだけど。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

母性

只今、湊かなえさんの『母性』を読んでいる。





淡々と読者に語りかけるのだが、これがまた、私の興味をそそる。



普段は、絶対、読まない様な本。 つまり、どんなに想像してもカラーが無いストーリー。 モノトーンで語りかけるから、私の様な人間には、不思議なストーリーでもある。



どんなに楽しそうな場面でも本のカバーに有るようなクリーム系の色以外では、想像が出来ない。



この本は、母親の手記と娘の回想が、交互に書かれている。



母親の手記は、素晴らしい母親が分かるが、良い人が良い人のままねじ曲がって行くところに怖さを感じさせる。



娘の回想は、母親の気持ちと裏腹に全く違う方向へ向かっていく。



そして、読者である私の中で、どんどんと混乱される。




過去に湊かなえさんの『告白』を読んで、何て怖いストーリーを淡々と書く人なんだろうと思った。 その時も同じく読み手の私には、カラーで物語を想像出来なかった。



大変失礼だが、彼女の書く本を読み続けると絶対、鬱にでもなりそうな気がするわけ。




絶対、彼女の本は、もう2度と読まないと誓ったのに。 今回、2冊も手に入れた。 多分、淡々と語りかける魅力が、私の性格に合わない割に惹かれるのかも。



不思議な作家。



この『母性」は、女性に売れた本の第1位を取得している。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

素敵なiPhone ケース購入

女性らしい色やデザインに目の無い私。 洋服から、持ち物全て女性らしいを強調できるものが、どちらかと言うと好み。



今回、新しくiPhone ケースを購入したのが、これ。





バラのデザインに好みの色。 女しか持てないケースが気に入ったのだ。 女に生まれたから、女らしさを強調するのが、好きな私。 男に出来ない女らしさを感じさせるのが、好き。



昔は、そうでも無かったのにね。



息子2人を産んでから、そうなった様に思う。




日本に住んでいた時は、ティーンだったし、デカかったから女らしいもない。 ミッション系の高校生だったから、校則とかも厳しかった。 それに10代で女らしいもないよね。 そんな事なんてよ~くわかっていなかったし。



第一、日本では、大きな女なんて可愛いくしても変な目で見られて、いこごちの悪い事。 住みにくい事。



だから、アメリカに来て気が付いたのは、アメリカでは、可愛い女より、自分に自信のある魅力的な女性が、堂々としていれると言うことだ。




もちろん、日本の良い所だって一杯あるけど、
私にとっては、やっぱりアメリカが寛げる場所だわ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

後数日でスプリングブレーク

と言っても私の会社が、春休みになるわけでも無いのだが、子供たちの春休みが始まる。



ちょうどグッドフライデーと重なるから、10日間の休みとなり子供たちも楽しみにしている。



それで、私も実は、10日間の連休を取ることに決めたの。



その間にクーパー君と一緒に子供たちを連れて、皆んなで、バージニア州に行く事に決めてある。



ブッシュガーデン、ウイリアムスバーグ、バージニアビーチ、ジェームスタウンなどの観光地を巡る予定。



楽しみにしているのだが、お天気予報では、どうも寒いまま、雨模様。



まだ、数日あるから、お天気なんてどうなるか分からないけど。 なんて、私って、雨女なわけ?



日頃の行いが悪いからか? こればかりは、しょうがない。



今回は、クーパー君とクーパー君の息子さんと私のフットボールの息子の4人だけでのバケーション。



トランペットの息子を邪魔扱いしたわけで無いよ。 彼は、マーチングバンドの皆んなとフロリダ州のユニバーサルスタジオで、演奏が有るので、彼も出掛ける事になってるわけ。



だから、今回は、残念ながら、彼抜きです。



たまには、息子の1人と出掛けるのも良い事だよね。



そして、出掛ける土曜日は、クーパー君の息子さんの10歳の誕生日。 何のギフトにしようか迷ったが、これに決めた。





クーパー君の息子だから、私がしゃしゃり出て色々とするわけにもいかないから、クーパー君にお祝いするのって聞くと何も考えていなかったの返事が返ってきたよ~。 ギフトだけは、用意してあるらしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事