Entries

子供たちのイヌのエルビス

元主人と子供たちは、大型チワワ犬を飼っている。


元主人が、留守をすると私が面倒を見ることになる。 でも、チワワ犬ほど楽で可愛い犬は、いないよ。


大型チワワのエルビス君。




こんなに可愛い顔をしている。 体重は、6キロ位あるらしい。 完璧に大型チワワよねー。





忠実性120% ~ 飼い主を崇拝

悪い事一切しない

靴や洋服など噛んだりしない

ゴミ箱もあさらない

言う事を聞く

散歩が嫌い (直ぐに終わるから便利だけど)

静か ~ 怖くなると吠えるが、注意すると直ぐ辞める

夜の暗闇が怖いから、トイレもすぐに終わる

朝が弱いから、私が起きた後でも、グーグー寝てる


チワワ犬が、こんなに手のかからない犬とは、知らなかった。





超甘えん坊さん。 誰かと一緒にいる時が、一番好きな様です。 私が、帰って来ると私の側から離れない。 いつも顔色を伺っている様にも思える。 私ももう少し歳を取ったら、小さな犬でも飼ってみようかな。


今は、クーパー君の家の猫達と他のペットが、いるから、これだけで十分ですわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ペットの世話

基本的に犬と猫が好きだけど、それ以外の生き物は、どちらかと言うと苦手。


そんな私が、クーパー君の留守の間に彼の家に居るペットの世話をしている。


毎回、行くたびに


『みんな、生きていてね~。』


と祈りながら、彼の家のドアを開ける。



昨夜も、2匹の彼の猫が、待ってましたとばかり、私の元へ飛ぶ様に走ってきた。 でも、クーパー君でなくって、ガッカリしたのもちゃーんと見逃さなかったのよ。





ネコちゃん達に缶フードをあげて、彼らのトイレの掃除をして、大きな水槽にいる巨デカイ魚達にエサを与え、小さい水槽にいる金魚にエサを与えとここまでは、大したことない。 私でも出来る。






その後が、2匹のGecko君と1匹のヘビ君のエサ与え。 これが、苦手なのだ。



気持ちの悪い蠕虫をトングと長いピンセットで、掴む感触が、とにかく不快。 Gecko君に与えるのだが、蠕虫から不気味な音がして、超キモい。



ヘビ君に至っては、赤ちゃんネズミを与えるのだが、私が近ずくとヘビ君が、砂桶の中から顔を出していた。



ヒェ~。 気持ち悪い。



ヘビ君は、綺麗なオレンジと黒の身体をクネクネと優雅にさせている。 とても小さいが、不気味。赤ちゃんネズミを彼の前に近ずけると


『パクッ』


と口を大きく開けて、クネクネと身体で挟み込んだ。 ゆっくりと時間を掛けて、すでに死んでるネズミをギューっと縛り付け、飲み込んだ。



後は、そそくさと砂桶の中へ戻った。



あゝ何度見ても嫌いよ~。



日本の魚屋で、魚を手掴かみ出来ずに魚屋のオジちゃんに何度も怒られた私が、こんなケダモノの世話が出来るなんて----。



それにしても大きな魚達、大ゲンカしてたけど、生きててね。 手掴かみ出来ないんだからね~。



それより、クーパー君、早く帰って来て~。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

犬に噛まれた女

別れた元主人の家族とは、今でも付き合いがある。
元義母や叔母さんとは、私が大学生の頃から25年以上の付き合いがあるから、主人と別れたからといって、勝手に彼女たちとの付き合いも辞めるわけにはいかなかった。



それに元主人の家族は、子供たちにとっては、永遠の家族だ。 もちろん、元義母やおばさんのことを好きだし、今でも私のことを良くしてくれる。



昨日、叔母さんの家に遊びに行って、ちょっとしゃがんで、ウォーターボトルを取ろうとした時、おばさんの家にいる犬に噛まれた。



しかも、顔だ!!!






あまりにも突然だったので、良く覚えていないが、私の方は、ビックリした。 犬が、側に居なかったし、飛ぶ様にやってきたのだ。



この犬は、過去に他の人に虐待を受け続けて、現在、おばあさんが、仮の里親として、犬の状態を向上させいようと面倒を見ている。



少し状態が良くなったときに里親を探すというAdaption Leagueに入っている。



おばさんは、犬が大好きで、去年自分の飼っていたラブ犬が亡くなって以来、Adaption Leagueで他の犬の世話をしている。



そして、私の顔を噛んだ犬は、おばさんのところに2月から居るのだが、状況が良くなったかなと思っている矢先に昨日のように狂犬に変わったりする。


よほど過去に酷い虐待を受けたのだろう。 それがトラウマとなって、ちょっとした事で、人に噛み付いたりする。



元義母が、私の代わりにおばさんに怒りまくっていたので、私が落ち着いていれたのかも。



その夜、遅く元主人から電話があり、彼もおばさんの事を怒りまくっていた。



この犬は、手に負えないから、天国に行く運命になるんだろうな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして30年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で9年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事