Entries

総まとめ

もう全然、ブログが書いてない! 書きたい事が一杯ある割にブログとして文字で書く余裕がないと言うか。 まあ言い訳って事ね。



引っ越しの準備。 子供達の大学の引っ越し準備。 ヤードセールの準備。 バケーションの準備。 私の誕生パーティーの準備 (誰よ! こんな計画たてた人は?)



全てが8月にビッシリと埋まってるんですけど。 大丈夫なの?


やっぱり、1番デカイのが、引っ越し。 ずっと子供達が、引っ越しの手伝いするから、業者を雇わないで、自分たちにお金をくれ~と言っていたが、私は、最後になって、業者を雇う事に決心。




ただでさえ、暑いし忙しんだから、お金で片付くなら、業者を選んだ方が、絶対、賢いと見て判断したの。 意外と子供達もそれでオーケーしてくれた。 きっと彼らもバイトで疲れているんでしょ。



まだ、何処の業者を雇うか決めてないけど、私たちの引っ越しは、簡単だから、直ぐに見つかると思う。



だって、クーパー君家に持っていくのは、子供達のベッドルームの家具と勉強デスクと本棚だけ。 後は、全てヤードセールで売る事に決めたのよ。 ヤードセールなんかで、大した金にならないと分かっているけど。



持ってる家具をクーパー君の家には、持っていけない。 だって、彼の家は、全ての部屋に家具が揃っているから。 友達は、勿体無いから、子供達が2-3年後にアパートに住む時様に取っておくべきと言うけど、ストレージを2-3年借りれば、5,000ドルくらいになるだろうし、私の家具なんて、価値無いわ。



もしクーパー君との仲が、将来ダメになっても1からやり直すだけの資金は、貯めてある。 1度離婚している私は、やはり、こういう所がちゃっかりしてしまってる。



まあそんなこんなで、引っ越しの準備と子供達の大学引っ越しの準備中です。



仕事もメチャクチャに忙しい。



クーパー君の家族と皆んなで、クーパーのお父さんと私の誕生日を祝うバケーションも2週間後にあるし。




子供達が大学へ行って、引っ越しも終わった頃にクーパー君が、私の誕生日を祝いたいとパーティーを計画している。 しなくって良いと言ったのに! これは、また、改めてブログに書くけど。



まあ、こんな夏を過ごしてるよ。
スポンサーサイト

MBの大学オリエンテーション

昨日と今日とMBの行く大学のオリエンテーションがあった。


メチャ仕事が忙しい最中だけど、1日だけ休みを貰って一緒に行ってきた。 もちろん、元主人も一緒。 大学は、地元だから、便利。



MBだけ、寮で一晩泊まって、元主人も私も日帰り。 そして、元主人だけ、2日目も行ってくれたから助かった。



親と大学生になる子供達は、離れ離れのオリエンテーションなのだけど、何故か、親のセッションの殆どが、グループセッションで、親同士で意見を述べる設定。



確かにこの大学は、FBの行く大学と比べれば、新しいし名前的には、有名校では、ない。 そのせいかは、分からないけど、フレンドリーな親が多い。



オリエンテーションもFBの大学と比べ物にならないくらい手作りっぽい。 FBの大学は、有名校だから知らないが、凄くプロフェッショナルで質が高かった。



だからと言ってMBの大学のオリエンテーションが悪いわけでないのよ。 多分、入ってくる大学生のレベルに合わせてあるのかなぁって感じ。 (全然、フォローになってないね。)



朝早くからフォトを撮る母親に笑ってくれなかった。



大学生活全般、大学の安全、授業料の支払い方、クラブ活動、MBの専攻する学部紹介、親同士のセッション、寮生活、何でもお話ししてくれたわ。



でも、私の仕事がメチャクチャに忙しい日で、メールがノンストップで来るから、仕事半分やりながらのオリエンテーションだった。 全然、話しに集中出来ないじゃない。



でも、大学へ行くのは、息子だから良いか~。



ルームメイトも決まったようだし。 住む寮も決まったし。 秋学期にとるクラスも決まったし。



後は、私たちがお金を払うだけ~。


不安と期待

引っ越しの準備を進めていながら、不安にもなる。 結婚する花嫁の気持ちなんだろうか。



『これで良いのか? 私のやってる事正しいよね。』



って心境。 誰の目から見ても私が、クーパー君と一緒に生活するのが一番と思われている。 彼となら幸せな生活も出来ると思う。



なのに不安になるのは、いきなり全ての生活が変わるからだろうか? 自由が無くなるから?



この7年間好きにやって来た。 子供達のいない週は、好きな時間に帰ってきて、好きな事をやって、好きなものを買って。 自立して1人で生きてける女が、どうして、又、男と暮らすのか?



そんな事が頭の中をグルグル。その上、



将来のないC君なんか、サッサと忘れて、幸せにしてくれるクーパー君と一緒になるのが、良いに決まってる。 クーパー君と一緒に居ると物凄く安堵感があるのも確か。 もし、どちらかの男を選べる立場になったら、どちらを選ぶんだろうか? こんな事もグルグル。



クーパー君とは、ゆっくりと時間を掛けて、関係を築き上げてきた。 どんどん好きになって、一緒にいればいるほど、もっと一緒にいたい人となっている。 愛情も深い。 喧嘩もしない。 とても大切にされているのも分かってる。



全て頭の中で、分かっているのに。



何で何で、私の場合、グルグルとこうなるわけ?!



きっと待ち期間が長かったからだよね。 一緒に住み始めたら、全てがはっきりとして、これで良かったとなりよね。

3度目の結婚した友達

いきなり5月に結婚した事をFacebookで、発表した友達のステーシーに会った。



結婚の発表を知った時には、もうビックリ仰天。



友達の私に知らせないなんて! 実は、付き合っている人が、いる事すら知らなかった。 彼女の結婚は、今回が3度目だからか、誰にも言わなかったらしい。 子供達にも言わなかったと言っていた。 付き合ってるのも子供達と彼女の弟さんだけが知っていたらしい。



新しい旦那様とは、オンラインのデートサイトで知り合った。 (これは、私も同じ。 今の時代、オンラインのデートサイトで知り合うのが、一番。 だって、彼氏彼女いない人は、オンラインのデートサイトをやっていないって言うケースが殆ど。)



そして、付き合って6ヶ月で結婚!



早いよね。 ステーシーも幾つになっても女を捨てないタイプ。 彼女は、周りからああだこうだとか、言われるのが、嫌で、旦那様と付き合ったのも結婚したのも黙っていたんだって。 自分たちの判断で決めたかったと言っていた。



まあ、子供をこれから作るわけでもないし、3度目となると早いのかもね。 良く分からないが。



私は、結婚とか、するしないとかは、こだわらないけど、するとしたら、長く長く時間が掛かるタイプ。 直ぐに決めれない。 6ヶ月でなんて、絶対あり得ない。


卒業パーティー

遅れながらの卒業パーティーを某レストランで、23日にやりました。



元主人の叔母さんが、アラスカへクルージングへ行っていて、卒業式を見逃したから、せめてパーティーだけは、日程を変えれるので、遅らせたの。



アメリカのケーキ嫌いな私ですけど、このケーキは、許せた。 クリスマスみたいなカラーなのが気になったが、私が選んだわけでないので、しょうがない。




ワガママ君を真ん中に挟んで、卒業生の2人。




元主人のお母さんと叔母さん。




元主人と友達




元主人の妹夫婦とクーパー君




いつもの私たち。 💖




食事のフォトを撮り忘れた。 いつもの事だけど。



『Burton’s』と言うここのレストランの重要な所は、グルテンフリーやデイリーフリーのメニューがある事。 元主人のお母さんは、グルテンフリーの食事で無いと病院行きになるし、レストラン食事には、気をつかってあげてる。 友達もグルテンフリーとデイリーフリーなので、キッチンが、しっかりしてる所でないと食べれないから、ここを選んだの。



でも、このパーティーは、子供達の為なんだよね。 全然、子供達を中心としていない気がしたんだけど。 まあうちの2人は、地味に祝うタイプだから、良いかな。

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして31年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で10年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事