Latest Entries

恋する女

本当に私には、珍しいくらい。



物に恋するって、有り得ないんですけど。



今月は、ボーナスが出て、しかもお給料も貰えて、今年は、Tax Returnがいつもの倍くらい返って来た事も有り、かなりのお金を手にした月。 まあ子供達の教育費で出て行くんですけど、それでもウキウキ。



今年も頑張ったよね。なんて自分に言い聞かせて、遂に買ったのが、BrahminのAsher Lotusの鞄。 これ。





同僚2人とランチタイムにBrahminの店に行ってみると偶然、25%オフ。 セールは、滅多に無いそうです。 どこかのデパートがBrahminの鞄のセールをする時、しょうがないからセールするらしい。



まだ、買うつもりなかったけど、欲しかった鞄が偶然あって、買いました! だってセール中だよ。



ここまでときめき、恋する女のような気分になる鞄なんて出会った事ないから、嬉しい。 どの角度からみても「美」です。 笑



お店の人たちもフレンドリーで、カスタマーサービス抜群。 お金を払った後、カウンターから出てきて、商品の入っている紙バックの手の方を私の方に回して、お礼と共に頭を下げてたよ。



家に帰ってクーパー君が、どんな反応するか気になったけど。 あっさりと



「You deserve it!」



だって。 しかも私がこの鞄に惚れまくってる顔してるって笑ってた。



洋服とか靴とかのショッピングが大好きな私ですが、この鞄を買って、もっと洋服欲しくなった! 笑



この歳になって、やっと自分の好みの洋服とか靴も分かってきたし。 靴だけは、ヒール物が多いので、これだけは、好きなブランド名を買うようにしてる。 そうしないと脚が痛くなるから。


欲しい物

何故か、有名ブランド物を持ち歩くって、昔から恥ずかしい事と思っていた私。 年収に釣り合わない高い物を持ってる人とか、好きなタイプでなかった。 正直言って軽蔑してたの。



そんな私が、欲しいと思っているのが、このバッグ。





Brahminのブランドバッグは、どれも好きで、ずっと欲しいと思っていたけど、直ぐに飽きる私には、勿体無くって買った事ないの。





今日ランチタイムにデパートへ見に行って、どれも欲しくなった!













私には、珍しい心の揺れよう。


私には、やはりピンクや明るめの赤系が似合ってるって、同僚が言ってた。


全部、欲しい。 笑



もうちょっと考えて、オーダーしてみるわ。

いきなり水族館

金曜日の夜にいきなり明日、水族館へ行かないかとクーパー君とワガママ君から聞かれて、行くと言った私。



アトランタにあるジョージア水族館へ行ってきたよ! しかも日帰りで。 片道4時間も掛かるから、朝は、6時に出発!



朝は、早くても全然、平気な私。 土曜日の朝だと言うのに目覚め無しで4時半に目が覚めた。 どっちみち後、15分くらいで起きなければいけないから、サッサと起きて準備。



もしかして1番喜んだのは、ニャンズ2匹? だって、朝ご飯が早く貰えて、しかも夜ご飯も横に用意されてるからね。 太ってるDB君は、サッサと朝ご飯を食べて、夜ご飯まで食べ始めて、私にこってり怒られたくらい。



朝6時は、まだ真っ暗。 土曜日だから、Highwayは、空いてるけど、大型トラックが多くって、途中サウスカロライナ州に入ると工事中が多くって、狭いし大型トラックが邪魔。


予定通りの朝10時にジョージア水族館に着いた。ジョージア水族館は、アメリカで1番大きな水族館で、色んな水の中の生き物がいて満足度100%。 クーパー君の様に魚が大好き人間にとって、好きな場所です。


ジンベイザメもウヨウヨ。






ベルーガは、お茶目ならしく緑の布を奪い合ったりして、私たち観客は、大笑い。 私のフォトでは、見えにくい。




個人的には、大きな生き物より、小さなカラフルな生き物が好きです。





日本のクラゲとかも綺麗です。




朝10時に着いた頃は、人が一杯居ても余裕で見れたけど、お昼を過ぎた頃は、凄い人。 何処も人が多くって、見えにくいどころか、見えない。



午後2時過ぎた頃は、凄い人群れ。



まだまだ、これから水族館へ入ってくる人たちも外に行列してた。 この頃に全てを回った私たちは、帰ることに。



往復8時間は、ちょっときついけど水族館は、行く価値ありです。










大上司の定年

11年前に私を今の会社に雇ってくれたシニアVPが、数日前に定年した。 既に78歳という年齢なんですが、ずっと働いていたんです。



もちろん、お金持ちですから、お金に全く困る事ないんですけど、職場に来て、若者指導をするのが、趣味だったようですね。



物凄く頭の切れる人で、78歳の今もシニカルなジョークを飛ばして、若い男性たちは、ちょっと怖がっていたけどね。



11年前に私を一目見て気に入ってくれた様で、彼は、私の事を『プリンセス』と会社でずっと呼んでいました。 もちろん、彼の歳だから、プリンセスと私を呼ぼうがオーケーだったんでしょうね。 これが他の人だったら、セクハラとして扱われるんでしょうけど。



実は、この大上司のアシスタントが、私の長年の友達。2年前にアシスタントを探してた時に紹介したんです。 彼女を紹介したのは、大成功で、それ以来、私の株ももっと上がった様です!



私が、大上司のオフィスに行く度に彼の表情がパッと明るくなって、いろんな話しをしてくれました。 私が離婚をした時も物凄く心配してくれたし。



自分が30歳ほど若かったら~なんて事も何度か、私に言ってました。



昔は、スキャンダルな事件もあったらしく、色々とあったからこそ、私たちに仕事以外のアドバイスも出来たんだろうし。私たちを可愛がれる余裕があったんだと思う。



最後は、私に2度もハグをして、


『国際部は、君無しでは、成り立たないよ。 特にC君は、君が居るおかげで、ここまでやって来れたから、これからも頼むよ。』


『毎日、君の顔を見るのが楽しみだった。ありがとう。』


だって。 涙が出そうだったけど、押さえました。



仕事以外の趣味がない大上司。 直ぐに健康に響くんじゃないかと心配だけど。 奥様も心配していたわ。 ちなみに奥様は、違った意味で心配してた。 これから、毎日一緒だものね。 笑

嬉しかった事 ~ その4

モヤモヤ気分だったMBの成績の事を書いた後にその正反対のFBの事を書くのを迷ったが、いつか読み返す時があるだろうから書くことに。



高校時代の成績の良かったFBは、大学に入ってからも頑張っているようで、前学期のGPAも私たちが貰った事ない成績で良かった。



その上、彼は、めちゃくちゃにキャンパスライフをエンジョイしているみたいで、成績だけでなく、いい友達に恵まれ、リーダーシップ活動をしているようです。



しかも彼を大学へ通わすのに殆どお金も掛からず、何て楽なの! 既にAccountingを専攻するのに決めてる。



ちょっと他の教科も気になるのか、Astronomyを前学期に取り、今学期のサイコロジーのクラスも楽しみと言っていたが、どうも、白黒はっきりしないクラスは、自分に向いていないと気が付いた様だ。



そんな彼は、この夏、ドイツへ6週間留学する事に決まった。 夏の間に9単位が貰えるAccountingとFinanceの専攻している生徒だけが、行けるプログラムらしい。



夏が終わる頃には、50単位を獲得する事になるから、彼は、早く大学を卒業できるわけ。 でも、焦る事ないよ~と言ってあります。



ちなみに彼の周りの友達は、みんな、GPAが高いらしい。周りの環境って大切だと思うわ。



沢山、勉強して、遊んで、楽しんでいる彼も応援してます!



MBもFBと同じ大学へ行きたいと言ってるけど。

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして32年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で11年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事