FC2ブログ

Latest Entries

FBが大学へ

寛いでブログを書く時間もなかった10日間。 まだ、やる事いっぱいあるけど、とりあえずコーヒーを飲んで書く時間が出来た。



先週の私の誕生日が、FBの大学への旅立ち日。 車で3時間近く掛かるから、10時の到着を目指して荷物を車に積んで。



全部、入るのかと不安だったけど、元主人は、こういう荷物とかを車の中に上手く入れるのが得意。 私だったら半分くらいしか入らなかったと思う。



しかもFBって余り荷物が少ない方。 女の子だと倍くらいあるらしい。



大学に着いて思ったのが、今時の大学生活って、絶対便利だし、良いわ。 荷物を下ろすと直ぐに4人くらいの大学生たちが、やって来て挨拶して、



『荷物運びの手伝いに来ました!』



と頼もしそうに言ってきた。 助かった! 炎天下の中に荷物を運ぶのって大変。 大学って広いし。







狭い! これが、第1印象。 でも、そんなネガティブな事を言わないで、スポーツ大好きなルームメートで良かったねと。




大学側は、寮に籠る生徒を無くす用に狭い部屋を与えてるのか? 昔からある寮だから、きっとそうだろうな。 でも、狭い。 私が通ってた大学は、この2倍近くの寮部屋だった気がする。





ルームメートと初フォト。 仲良くなれると良いね。 どちらもスポーツ好きだから、何とかなるでしょ。






子育てから手放す前にもう1枚。 ハグをした時には、涙ぐんだわ。



こんな誕生日を迎えた私。



でもね、FBのこれからを思うと涙流してる場合じゃ無いなと。



昨日のテキストでは、大学生活は、



『Great!』



らしいです。 今までは、『Good』くらいの返事しか無かったのに。 これを見て安心、安心。


スポンサーサイト

引っ越し前に

今週末、引っ越す私なのに今夜、ヘアーのハイライトと白髪隠しにサロンへ行ったのよ。



クーパー君は、男だから、女のヘアーの大切さを分かっていない! 引っ越し前にヘアーサロンに行くなんて、時間が勿体無いと言ってたけど、無視よ。



やはり50代以降は、ヘアーで若々しさが決まるらしい。 周り見てるとその通りだと思う。 その人に似合ったヘアーできちんとしてる女性は、素敵だもの。



だから、これは、譲れないのよ。 白髪が見えると不機嫌な私。



友達の勧めで、エリンというヘアースタイリストにここ4ヶ月ほどお世話になってる。 彼女は、ハイライトなどのカラーリングのセンスが良いのか、上手なのよ。 その上、シャンプーも上手。




彼女にハイライトを入れて貰うようになってから、私の明るめのヘアーも自然に顔に馴染んでいると言われるようになった。 違和感なし。 きっとそこが、彼女のカラーリングのセンスの良さだと思う。上手くブレンドされてるし。



ずっと長年Avedaの生徒さん任せだったからね。 決して悪くは、なかったのよ。 慎重過ぎて時間がかかってたのよ。ハイライトも悪くは、なかったけど、今、エリンさんに変わってから、違いがはっきりと分かる。



今夜は、ハイライトからシャンプーとブローまで、90分。 早くないですか? ハイライトも私の肌の色が、引き立つカラーなのか、違和感なく似合ってる。 やっぱり上手い人は、上手いものね。



満足!

邪魔くさ~

確かに私は、余りセンシティブな女でないのかもしれない。


私の誕生パーティーに元主人を呼ぶか迷ったが、このパーティーは、クーパー君が私のためにやってくれるパーティーだから、元主人を招待しなかった。



確かに迷ったが、場違いな感じがして。



そしたら、今日、子供達からパーティーの事を聞いたらしく招待されなかったのは、何故かと聞いてきた。



うわぁ~邪魔くさい男。



って思ってしまった。



元主人は、もし自分がパーティーを主催するなら、私もクーパー君も招待すると言う。 (しなくて良いのよ!)



元主人は、超お喋りだし、うるさいから、私のパーティーに来ても輪の中心に入って誰のパーティーか分からなくなるとクーパー君は、主張した。 確かに。



それに何かとつけて私と元主人の思い出話を持ち出す。 これも嫌なのだ。 クーパー君に失礼じゃない。



だから、招待しなかったんだけど、元主人は、傷ついたらしい。



邪魔、邪魔!



追加: 来週の私の誕生日は、丸一日、元主人と一緒なんです。 と言うのもFBを大学へ送って行くから。 元主人は、これには、クーパー君を入れたがらなかった。


私と丸一日過ごせるんだから、しかも誕生日に! パーティー呼ばれなくって当たり前じゃない! 笑

それにしても

今回テネシー州のPigeon Forge辺りに行って思ったのは、観光客のどの人も私の倍くらいの大きい人が多かった。 男性も女性も。



そして、タバコを吸ってる人を良く見かけた。



私の住んでいるシャーロットくらいの大きい街になると皆さん、健康に気を付けている人が多い。 確かに太っている人もいるけど、テネシー州で見かけた程の数でない。




タバコを吸う人なんて、滅多に見かけない。 毎日、見ないって事の方が多いかも。私の周りには、誰一人タバコを吸う人もいない。




やっぱりテネシー州には、住めないね。

クーパー君のお父様の誕生日を祝って

数日前にクーパー君のお父様の70歳の誕生日を祝うためにテネシー州へ行って来た。



家族皆んなの中間地が、テネシー州のPigeon ForgeかGatlinburg辺り。 だから、木曜日から3泊4日でPigeon Forgeへ子供達皆んなを連れて行ってたの。



木曜日は、朝から雨。 ワガママ君は、彼の母親の山の別荘に行ってたので、アッシュビルから合流。 もちろん私達が迎えに行って、その脚でテネシー州へ向かった。



Pigeon Forgeでのホテルは、綺麗で快適。 クーパー君のご両親とお姉さんとヘルパーさんが来るまで、ホテルの部屋で寛ぐ事に。



その後、お姉さんとヘルパーさんが、ホテルに着いたことは、良いのだが、ホテルの手違いで彼女の部屋をすでに他の客にあげてたのだ。



別に他の部屋でも良いじゃないと思うだろけど、お姉さんは、首から下が殆ど動けない車椅子生活。 だから、部屋には、車椅子ごと移動出来るバスルームが必要なの。 予約は、4ヶ月も前にしてあったのにその部屋を他の客に渡したなんて。



ホテルのフロントは、謝るけど、こちらも特別な部屋がないとお姉さんとヘルパーさんも泊まれない。 ホテル側は、他のホテルに電話しまくって違うホテルを見つけてくれたけど、お姉さんとしては、皆んな一緒に移動したいと希望。



クーパー君は、子供達も自分たちも既に部屋で寛いで2時間以上経ってるから、いまさら移動したくないと。



結局、お姉さんとヘルパーさんとご両親が、別々のホテルを使う事にして、私達は、そのままホテルに泊まることに。



バケーションの初日から、こんな感じに始まったから大丈夫かなぁと思ったけど、後は、大丈夫でした。



驚いたのが、お姉さんのヘルパーさんが、私よりちょっと若い日本人の方で、ナースをしていると言うまさこさん。お姉さんが必要な時にピンチヒッターとしてまさこさんを雇うみたい。 今回は、私が来るって事で、まさこさんを雇ったようだ。




お姉さんには、24時間専属ヘルパーの方が2人いる。 大変な仕事だろうなぁと想像は、つく。




まさこさんは、普段は、夜勤のナースで、お姉さんの事を昔から知っているよう。 彼女のハキハキした態度が気持ち良かった。




苦労してナースになった話しもしてくれた。 アメリカンの病院で日本女性の頑張ってる方が居て、拍手! 頑張ってる女性を応援する私よ。








その夜は、イタリアンで夕食。 その後は、クーパー君のご両親のホテルで集まってワイワイしたよ。ご両親は、ハワイ旅行のお土産くれたり、しかも私の誕生日のプレゼントまで貰ったり。



ご両親もお姉さんも気を使いすぎ! 私も子供達も一杯可愛がってくれる家族です。



こうやって1日目が終わった。

Extra

プロフィール

Kiko

Author:Kiko
アメリカで暮らして31年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で10年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 

最新記事